boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

凄い人。😳

ニュースで悲しい事故や事件を見るたびに考える。

 

何故幼い命が絶たれるのか?

何故人を助けようとして、命を無くすのか?

産まれた瞬間に捨てられる子供。

戦争や災害の幼い犠牲者...

 

人間の生きる事に意味があり、命が尊いのであって、神様のような物が存在しているのであれば、上記の犠牲者達より、このおっさんの命を絶った方がええやん?笑!!

 

と思ってしまう。マジで。😓

 

その人達が本当に助かるのならば、喜んで死ぬし。

 

同時に

 

この地球上に、自分以外の全ての生き物を殺さなかった人っているんだろうか?

 

生物だからね。

植物も微生物もウィルスも。

 

キリスト教は、家畜とされる物の殺生だけは有り?なんか特例があったような。

 

それも変な話だな。😅

 

鳥や豚や牛の屠殺場の現場を見ると特にそう思う。

 

殺される為だけに生かされる命ってなんだ?

人間だけが特別扱い?

 

話は戻って、全ての生き物を殺した事が無い人の言う事は、説得力が少し有りそうだけど

 

それ以外の人は、命について、軽々しく他人に考え方やなんかを押し付けるものでは無いよな。😓

 

罪を犯した事がない人が罰しなさい見たいな。

 

 

 前にも書いたが、人間は「いずれ自分が死ぬ事」が分かっている稀な生き物。

 

だから、色んな考え方や宗教が出てくると思うんだけどもね。

 

そんな中、とある記事で比叡山の偉い坊さんになる事が、いかに大変かと言うのを見た。

 

3年間助手

100日間毎日大峰山に登りお参り(往復48km、標高差1355m)
止めるなら自害

90日間横になることは許されず、手すりに寄りかかって仮眠をとる以外ずっとお堂の周りを念仏を唱えながら歩き続ける
止めるなら自害

90日間座禅を組む、横になることは許されず、そのまま仮眠をとる
止めるなら自害

1日3,000回五体投地を続ける
達成条件は極秘、何年もかかる場合があるが、だいたいここでみんな死ぬ、死ぬ限界まで五体投地すると合格?

12年間山に籠る、ここから比叡山三大地獄が始まる
一日中掃除、念仏、お参り、どれも制限時間があり1日でも達成できなければ自害

3年間片道30キロのお参り、そのあと2年間頻度を上げてお参り

9日間水、食べ物禁止、横になることも禁止でお経唱え続ける

片道60キロのお参り1年間

片道84キロのお参り1年間

達成、ただし2-3年に一度7日間の断食断水、100日間の五穀断ちが必要

 

この人から何か言われたら、黙って何でも言う事聞くかも。笑!!!!!!!!!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20170510051253j:image

本日回転が悪いミッドタウン。😓

 

 

 

 

 

 

 

 

いろは坂

明日の東京の予想最高気温は28℃。😳

 

明けの日だが、これはバイクに乗らなければならない。笑!

 

梅雨前に少しでもバイクに慣れなければ。^_^

 

と言う事で、適当に日帰り出来そうな所を探す。

 

お!日光が近い!

 

普段都内ばかりの地理に目が行って、周囲の事をほとんど知らない私。

 

埼玉って、栃木、茨城、群馬とすぐ近くなんだ。😅

 

中学生の頃に何故か訪れた事がある、日光東照宮華厳の滝

 

凄く良い印象が残っていたし、周辺に走り屋さんの間で有名な、いろは坂ってのがあるらしい。

 

見晴らしの良いワインディングでも有るのだろうと、軽い気持ちで目指す。

 

家を出て、走っても、走っても山が見えない。

 

福岡では、山が見えない状況になる事が難しいと言うのに。😅

 

4号線をひた走る。199号線に入り片側3車線の広い道路に変わる。

 

皆んな飛ばし過ぎ。笑!

 

法定速度は60キロ。皆んな80キロ平均。😅  

 

日光街道に入って、ようやく田舎らしい景色に変わる。^_^

 

f:id:boulangeriemanna545:20170508205059j:image

前回より田舎の自然に近い。^_^

 

日光東照宮華厳の滝は今度ゆっくり観光しよう。

今月金無いし。😭

 

バイクに慣れる。目的を一つに絞る。

 

ほどなくして、いろは坂の入り口に到着。

 

対向車が来ない、一通の登り道。

 

久しぶりに乗る大型バイク、しかも以前とは全く違うタイプのバイク。

 

難易度高すぎ。😭😭😭笑!!

f:id:boulangeriemanna545:20170508205523p:image

 

帰りは嫌でも下りの第2いろは坂を通る。😭

 

 

難易度高すぎ。😭😭😭笑!!!

 

峠のてっぺん付近で小休止。^_^

f:id:boulangeriemanna545:20170508210610j:image

帰りの第2いろは坂が何となく見えますね。😅

 

いろは坂を制覇したら、とっとと帰る。笑!

 

帰りの199と4号線、皆90キロ。😭

 

都会では当たり前なのかなぁ。😅

 

取締りを気にしつつ、速い流れで疲れたよ。😓

 

道の駅で購入したツマミとビールが疲れを癒してくれるだろう。^_^

 

往復350キロ位かな?

おかげで、一気にバイクに慣れる事が出来た。^_^

 

木漏れ日が心地良かったな。^_^

 

f:id:boulangeriemanna545:20170508212727j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然酵母について🥖

六本木から代々木八幡とか代々木上原、環七の大原を超えて高井戸、永福町とかは良く出る定番のコース。

 

その辺の地名を言われたら、まずは富ヶ谷の交差点を目指す。

 

表参道や神宮前、原宿を通って、井の頭通りに出る。数百メートル進んで、山手通りと交わる所が富ヶ谷の交差点だ。

 

普段何気に通っていたら、この間天然酵母パンで草分け的存在の「ルヴァン」を発見!

 

いつも業者さん任せで連れて行ってもらっていたし、何処に何があって、当然地名なんて覚えていなかったので、馴染みの店を、たまたま発見すると心が踊る。笑!

 

その日は立ち寄る余裕が無かったが、次回是非!^_^

 

と言うことで、本日は天然酵母について書いて見たくなった。

 

天然酵母と言っても、未だ定義らしいものが無く、一部の人の間では、少し勘違いなのかな?て所も多い。

 

ざっくり言うと、市販のイーストでは無く、小麦、果物、野菜などから採取したイーストを使用して作ったパンの事って所かな。

 

最近は、市販のイーストもパン向きの物を選別しているだけであって、どちらも、元々自然界に存在しているものってのは有名な話になったね。

 

で、製造工程なんだけども、一般的にライサワー種の天然酵母の場合

(ホップス、酒種、パネトーネとか色々ありますが)

 

1番種     ライ麦粉100%

              水           100%   →26℃ 24時間発酵

2番種     上記種      10%

               ライ麦粉100%

               水           100%  →26℃ 24時間発酵

 

これを繰り返し、5日目にようやく仕込みに使用できる「初種」となります。

 

酵母が増えるのに、時間がとても掛かります。😓

 

果物や野菜から採取する場合、上記の前に、更に7日前後掛かります。😭笑!

 

時間がかかる上に、管理が非常に難しいので、生産性を問われる営業になると、どうしても敬遠しがち。😓

 

一時期は※ホシノ天然酵母パン種のおかげで少しブームっぽくなったのですが、ホシノがいくら簡易発酵種とは言え、それなりに技術が必要です。

※ホシノは、発酵種の最終工程だけ行うので、1日で使用出来るようになります。

 

では、時間が掛かっても作りたい人、買いたい人がいる理由は?

 

工業的に選別、培養されたイーストは、菌株としては単一の菌→一般的にサッカロミセスシルビシエと言う名の酵母。笑。

 

発酵種は基質になる材料によって酵母が変わるばかりか、乳酸菌なども加わり発酵生産物も多岐に渡り、量的バランスも複雑となります。

 

それだけ、独特な個性のある風味となり、長時間発酵の結果、雑菌も減り、日持ちが良くなります。

 

簡単に言えば、いつも食べてるパンの風味となんか違うぞ!ってなるんですね。

 

だからと言って、いつも食べていた物がニセモノって事では無いので、その辺は勘違いしないように。笑!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20170508010501j:image

クランベリーと3種のナッツ入りパン。

だったっけか?笑!

懐かしい。^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーが見たいと思って。

前住んでいた所は

f:id:boulangeriemanna545:20170504065847p:image

こんな所。

九州のてっぺんで、すぐ近くに関門橋があった。

海峡で海流が早く、航海する上で難所とされていた所で、1日に600隻ほど通る船を見ているだけでも飽きなかったな。😊

 

で、そんな場所でも海の色は青かった。^_^

 

近隣は山に囲まれ、東西南北どの方向に走っても、5分も走れば大自然と言う田舎。😅

 

徒歩百歩で 駅。 駅からは5分、一駅で小倉駅

 

ついでに街、職場へのアクセスも良かった。

 

だからって、戻りたいとも思わないんだけど。笑。

 

いやね、こっちに来て見る水の色があまりにもブルーと程遠いんで、たまに綺麗な青い海、青い川が見たいと思ってしまう。😅

 

そんな思いで、昨日山を目指したんだけど、見慣れた山の景色になるまでに60キロ位は走った。

 

川沿いのワインディングを通って、段々と深まって行く山道。

 

でも、なんか違う。😓

 

引き返すのを決めて入った旧道の先に正丸峠?ってのがあったけど

 

見晴らしは良いものの、そこもなんか違う。😅

 

同じ田舎でも、都会の田舎なんだね。

 

うん、そんな印象。

 

おまけにそんな田舎でも渋滞と言う...

 

こりゃ、気合い入れて遠出しないといけないな、綺麗なブルーの為には。😅

 

と言う事で、GWの終盤の土曜日は、いつも仕事で回っている都内を走り回って来たのでした。

 

GW期間中の都内はガラガラで、プチツーリングに最高!!^_^

 

車線は多いし、道路は広いし、適当なカーブの連続で、下手に近場の田舎に行くより快適。

 

内堀通りをクルクル回って、新宿通りから外苑東から西へ。

 

赤坂の住宅街でショートカットして、青山通り六本木通り

日比谷通りから東京タワー付近に行って、浜松町から海岸通り、レインボーブリッジからお台場へ。

 

ガラガラの都内を回っていると、神田、池袋、新宿、代々木、原宿、渋谷、西麻布、六本木辺りはあっという間に回ることが出来る。

 

東京て、意外とコンパクト。^_^

 

バイクに乗り始めて気づいたんだけど、バイクも高級車が多い。😅

 

たまにジッと見つめてしまうけど、張り合う気なんてサラサラ無いから気にしないでね。笑。

 

たまに、走り屋さんのガチ勢がいるんで怖いよ。笑!

 

古い型のZ1000見かけたら、温かい目で見守って下さい。笑。

f:id:boulangeriemanna545:20170506200557j:image

夏だな。😅

増上寺と東京タワー。^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣らし運転。^_^

GW期間中に貰った3連休。2〜4日まで。

 

2日は鈴木から飯の誘いがあったのだが、走りに行きたくて、適当に誤魔化して断ろうと考えていたら  笑!!

 

前日になって、「実は俺、今月一杯で辞めることになりました。なので、明日はお別れ会ですね😓」とメールが入る。

 

もう!笑!

 

仕方ない。最後の晩餐に付き合うか😅

 

こうして、1日棒に振って  笑!!

 

26日以降、念願の長距離ツーリングに出かける事になった。^_^

 

目的は、とにかく新車両に慣れる事。

 

スムーズなシフトチェンジが出来るように、バイクの特性を知り→どれ位の回転数で上げ下げしたら良いのか?

 

曲がる時に、何処に重心を置いたら良いのか?

→バイクの中心を探る。

 

ブレーキの効きや、エンジンブレーキの効き加減を探る。

 

タイヤは硬化防止剤が塗ってあるので、走ってそれを剥がしたい。

 

いきなり倒し込んだらツルッと滑るからね。😅

 

で、川越駅周辺を散策して、秩父方面を目指し、とある神社でバイク転倒防止のお守りでも買おうと向かったんだけど

 

途中で物凄い渋滞にハマる。😭

 

慣れないバイクで、時速5キロののトロトロ走りが苦痛で、結局引き返したんだけども

 

峠のワインディングで何とかバイクに慣れる事が出来た。^_^

 

GWと言う事もあって、ライダーさんも沢山いたなぁ。

 

すれ違うバイクの半分位の人達が、「ヤエー」をしてくれました。^_^

 

ヤエーって。😅笑!

 

「ヤエー」は、郊外のツーリングスポットなどで、ライダー同士ですれ違う時に行う挨拶の事。

 

手を振る、ピースサインを出す、軽く会釈する、バイクに仁王立ちになってバンザイする...笑。

 

やり方は皆それぞれ。

 

お互いの無事を祈って軽く挨拶するんだけどね。

 

昔からあって、九州では普通に「ピースサイン」と言ってたんだけど、それが、こっちに来てから皆「ヤエー」と呼んでいるのを知る。

 

なんでも、ネットで、イエィー!→YEAH!

が、恐らく誰かが間違って書いたYAEH!→ヤエー!に変化したらしい...😅

 

ネットの影響恐るべし。笑!!!!

 

一瞬のすれ違いで交わす見知らぬ人同士の挨拶。

 

一瞬でいかにクスッ!とさせるか?

 

研究して見たいと思います。笑。

 

f:id:boulangeriemanna545:20170504042604j:image

久しぶりに見た、見慣れたど田舎の景色。^_^

f:id:boulangeriemanna545:20170504042644j:image

 どっぷり疲れて、安ワインが旨い^_^ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バター値上げの報道で思い出した!^_^

先日色んな値上げの報道を見ていてると、その中に乳製品が含まれている事を知る。

 

またかい!!と。😓

 

原料の価格があがっても、すぐに価格に反映させられないお店の辛い状況を思い出すと同時に

 

バターロールについてのクレームを思い出した。

 

 

以前のお店で出していたバターロールは、お世話になったお店の創業者直伝の名物商品。

 

水分は、卵の卵黄のみと牛乳を使い、高級マーガリンをふんだんに入れる事が特徴で、しっとりとした中身に反した、歯応えのある食感が特徴的だった。

 

牛乳と卵の濃厚な味わいに、マーガリンの風味がプラスされ、そのまま食べてもムチャクチャ旨い^_^

 

ん?マーガリン?

 

バターの話じゃねえのかい!笑!

 

そう、創業者はバターロールにバターを使わずに、最高級マーガリンを使っていた。

 

業者さん曰く、このマーガリン使うお店は他に無いので、確保と在庫管理が大変と言う材料。😓

 

前にも書いたが、会長のポリシーは、毎日食べても飽きの来ない商品を作る事。

 

美味しさを、自分が思う「旨い!」の二歩手前位にあえて抑える。

 

そうする事で、潜在意識に働きかけ、あ〜、また何と無くあそこのパンが食べたいな〜と毎日思わせたい。

 

最高に美味かったら、毎日食べられないし(価格的にも)、飽きるのも早い。

 

そんな考え方だった。

 

先輩と本当か?と思い、試しにバター使ってこっそり試した事も楽しい思い出。

 

パン屋さんのレシピ→配合表には、まず生地名が書いてある。

 

調理パン、菓子パン...

 

その生地を使った各種商品は別途記載。

 

「菓子パン」からは、あんぱん、クリームパン、メロンパンなど。

 

「バターロール」も、その生地を使った商品が他にもいくつかあった。

 

なので、生地名の「バター」に、本来の食材の名前と言う認識が薄れ、あくまで「バターロール」と言う生地名として、頭の中で定着していた。

 

そして、ある時お客さんから

 

おたくのバターロール、バターて書いてあるのに、バター入って無いじゃん!とクレームが入る。笑!

※成分表示シール見たんですね。

 

ごもっとも。😓

 

言われて改めて考えて見ると、生地名と言う認識に加え、バターロールと言う、パンの「種類」としての認識が強い事にも気づく。😅

 

バターの風味と、コロッと巻いて成型したあの定番の形、食感。

 

これらを満たしている事で、「バターロール」と言う認識。😓

 

お客さんとの認識の違いを、あらためて知った瞬間だった。

 

ちなみに、バター使った「バターロール」は

今でもかなり少ないと思います。笑!!!

f:id:boulangeriemanna545:20170503072348j:image

18時過ぎても明るくなった。^_^

写真はAM4:30だけども。笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カジノ型デイサービスの賛否について。

なんかの番組で、デイサービスにカジノを導入する事について議論していた。

(お金は擬似通貨を使用)

 

楽しそうで良いじゃん!と軽い気持ちで見ていたら、利用料に税金が絡んでいるし、ギャンブル依存症を助長させると言うので反対の意見も。

 

パチンコ規制してから言えよ!と言うのを飲み込んで...笑!

 

たった1年程度、高齢者施設で勤めた少数派の意見です。😅

 

以前の施設は、特別養護老人ホームの、ユニット型と言われるやつ。

 

介護職員約2〜3人で、10名の利用者のお世話をします。

 

その中で、周囲ときちんとコミュニケーションを取れる人は2名程度。

 その他の方はほとんど寝たきりで、言葉も殆ど発しない。

 

意思の疎通なんてほぼ出来なかったな。😓

 

で、コミュニケーションが取れる2〜3名の人なんだが、1日の生活のほとんどは、部屋で一人で過ごす、もしくは、比較的症状が軽い人達のフロアに行って、5〜6名で、大部屋で集団で過ごすかのどちらか。

 

各フロアは、テレビ、音楽を視聴出来る環境で、利用者はそれぞれ好きな事を自由にやって過ごす。

 

パズル、本、ボール、カルタ、トランプなどの娯楽アイテムも多数ある。

 

フロアーには、介護職員の他に、看護師、作業療法士など色んな職種?の人達も絶えず出入りして、その都度声掛けを行なって、一緒に会話、運動、体操、ダンス、機能改善のストレッチや訓練を行なっていた。

 

各種レクリエーション、イベントも豊富で、施設の外でも活動出来る。

ホントに盛り沢山で、企画、準備する人は大忙しだったな。😓

 

ただね、もう3年も5年もそこにいる人達がいて、毎日、毎年同じ事の繰り返しで、もう良い加減飽きたんじゃないか?と言う疑問も出て来た。

 

だって本人がそう言うし。😓

 

どうせまた、アレでしょ?はいはい行きますよ!見たいな場面に遭遇し

 

住み慣れた自分の家を追い出され、家族と離れ、好きな時には、好きな事が出来ない施設内の実情を見ていると

 

これで良いのか?と思ってしまう。

 

自分の側に置いて面倒を見きれないから他に委ねるんだけども、それがなんか切なくてね。😓

 

職員が必死で寂しさを埋めようとすればするほど虚しかったな。

 

利用者の1番の希望が家に戻る事。

 

家に戻る事を願っているのに、施設内でその人の残りの人生を完結させようと必死な周囲の言動には、なんかモヤモヤしたなぁ。😓

 

こんな言い方間違っていると思うけどね、そう感じた。

 

施設にとっての利用者は、結果的に、介護が必要な老人ではなく、その家族となってしまっている。

 

利用する本人の1番の希望が叶わないと言う現実。

 

あまり他ではないミスマッチかな。😓

 

だから、その寂しさやらの溝を、少しでも埋める事が出来るならばと、カジノ楽しそう!と思ってしまった。

 f:id:boulangeriemanna545:20170501064127j:image

 ミッドタウンを見上げながら。

婆さんたち、元気にしてっかなー。