boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

映画

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

前日の仕事は暑かった 関東地方。 靖国神社にて。 翌日の昼過ぎには梅雨入りとの事で、梅雨前にバイクに乗るタイミングを完全に見失ってしまった。 その梅雨入り発表となった当日は朝から雨、気温はそう高くないけど不快指数100%(本人体感) 西川口にパスポ…

蜘蛛の巣を払う女

ようやく値下がりした「ドランゴン・タトゥーの女」劇場版の続編。 結論から言えば、前作とは全く別物だったけどそれなりに楽しめた。 それなりに楽しめた部分は、過去の特殊な生い立ちの凄腕女性ハッカーが活躍するところ。 今回のミッションは、個人のどの…

少女は悪魔を待ちわびて

いよいよ申込み開始となった東京オリンピックの観戦チケット。 当日は仕事、ラジオでもその話題が多く、先着順では無いので慌てる事はないでしょう!って感じだったので仕事に集中する事にした。 お昼過ぎにラジオを聴いていると、HPにアクセス出来ないと言…

ハンターキラー潜航せよ

前日映画を見てポンイトが溜まっていたので翌日も映画を見に行く事にした。(タダ) 映画は「シャザム」と迷ったけど「ハンターキラー潜航せよ」に決定。 内容はロシアの軍部がクーデターを起こしてアメリカとロシアを戦争に巻き込もうとする話。←ちゃんと書…

アベンジャーズ/エンドゲーム

WOWOWで「パワーレンジャー」を見た。日本の戦隊ものが実写化されていたなんて知らなくて、どうせ...と思って見始めたらこれがなかなか。笑 で、アベンジャーズを思い出して、明日公開?→調べる→探す→チケットゲット←ギリセーフ。 一部の劇場では金曜の深夜…

おーーーー!!そう来たか!!

と予想を超えた急展開に唖然となった最近見た映画5選。 1、「search サーチ」 物語が主にパソコンの画面上で進行していく新感覚のサスペンス。アジア系シングルファザーの娘がある日突然失踪。父親が娘のパソコンから履歴を辿り手掛かりを探して行く所も面白…

ボーダーライン:ソルジャーズ:デイ

先月末に発見したamazonプライムでのレンタル開始。いつも最初は¥2500スタートで(誰が見るんだ?この価格で?)これは4月に入ったら値下がりだなと待ちわびていた作品。予想通り4月1日から値下がりしたので、食材と酒を買い込んで満を待して見た。 ボーダ…

この世界の片隅に

読者登録している人が全力でお勧めしていたので今更ながら本日鑑賞。→amazonプライム無料 「この世界の片隅に」と「火垂るの墓」の噂は色々と聞いていて、amazonで映画選びの際に迷う事があったけどいつも後回しにしてきた。泣ける映画と話題になった映画は…

実写版「君の名は。」

J・Jエイブラムスの制作会社が「君の名は。」の実写映画化獲得権を得たとは随分前に聞いていたが、このほど映画監督にマーク・ウェブの起用が決定したそうだ。 マーク・ウェブ監督と言えば2012年の「アメージング・スパイダーマン」。サム・ライミ版と比べ主…

映画とバイク

映画の記事を書いていてふと思った。バイクと映画、両方好きだけど映画の影響でバイク好きになったのかな? 振り返って見る。 いや、違うな。以前も書いた記憶があるが、普通免許を所得したのは良いが当時18歳の私は自力で車を買えなかった。どうしたものか…

運び屋

クリント・イーストウッド主演、監督作品「運び屋」を見た。封切り初日、金曜のファーストショーで¥1300だった。 いつも見ている劇場は会員になっていると¥1200クーポンも良く送られてくる。6本見れば1本タダ、毎月1日、20日の¥1000デイやレイトショーで…

ルトヴィコ・エイナウディ

映画「グリーンブック」を見たら「最強のふたり」が見たくなった。 『最強のふたり』(さいきょうのふたり、原題: Intouchables)は、2011年のフランス映画。頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカル…

グリーンブック

アカデミー賞で作品賞を受賞した「グリーンブック」を見て来た。 人種差別が色濃く残る1962年、黒人の天才ピアニストとその彼に雇われたイタリア人運転手との友情を描いた物語。彼らの違いは肌の色だけでは無く、 教養のある人とそうで無い人、上流階級と庶…

オールウェイズ←三丁目の夕日じゃ無い方

amazonプライムでS・マックイーンのドキュメントを見た。鑑賞後に関連作品のクリックを続けているとお気に入りの映画「オールウェイズ」が現れた。 映画「オールウェイズ」は1943年のアメリカ映画『A Guy Named Joe』のリメイク。スティーヴン・スピルバーグ…

アリータ:バトル・エンジェル❷ ※少しネタバレ

初見の映画好きブロガーさんが前回の❶に星を付けてくれていた。←しかも若いのに評論家並みの記事 どんな思いで読んだのだろう... すまんな。 いや、ホント御免なさい。 さて、本題。 この映画、「ボヘミアン・ラプソディー」や「アリー/スター誕生」「アク…

第91回アカデミー賞授賞式

今年はクイーン+アダム・ランバードの"We Will Rock You"でスタート。 ショーの内容については全く予備知識がなかったので、ロジャー・テイラーのあのドラムのリズムとブライアン・メイのあのギターで意表を突かれたなー。 アダム・ランバードは2009年のア…

アリータ:バトル・エンジェル❶

週末連休となり気温も上昇、これはバイクだ!と思って天気予報を見ると北風が強いらしいので断念。←もう、ライダーヤメろ 2ヶ月に一回の散髪の時期をとっくの昔に通り過ぎていて、良い加減スッキリしたいと床屋に行くタイミングをずっと伺っていたから断念が…

アクアマン

やたらと前評判の良い「アクアマン」を見た。 映画は「ジャスティス・リーグ」にも参戦していたアクアマンを描くDCコミックのアクション大作。生い立ちから成長、母を失った悲しみと、人間の血も引く色んな葛藤を織り交ぜながら、海底に広がる海底人の築いた…

メリー・ポピンズリターンズの予告編を見て (ネタバレ有り)

予告編て... amazonnプライムで「クワイエット・プレイス」を見た。 物語は音に反応するエイリアンに支配されて数ヶ月経過している所から始まるんだけども←ネタばれし過ぎ(まーそこは分かりきっていて多分見処じゃ無い) 大した予備知識も無しに見はじめた…

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(ネタばれ有り)

をamazonプライムで見た。 見終わって、原題の「Post」の方がええのにと思った。←やる気ナシ 映画は アメリカ南部代表とも言えるCCRの軽快なロックと共に戦時のベトナムから始まる。激しい戦闘シーンから一転、映像は機内の場面に切り替わり現地を視察した記…

AIと休日の過ごした方

amazonプライムで映画「EMMA/エマ人工警察官」を見た日に、テレビで「ヴァイライス」と言う映画を見た。 「EMMA/エマ人工警察官」は、常にアップロードする神経機能を駆使し60キロで走行可能、24時間連続稼働も問題無し、脳内に保存された膨大な知識で瞬時に…

アリー/スター誕生

映画を見たので感想を記事にしようと思ったけども うーん、これは難しいなぁ〜 映画「スター誕生」は、1937年度版、1954年度版は映画界が舞台で主役が女優、1970年度版で舞台は音楽業界に変わった。今回のベースは、そのバーブラ・ストライサンド&クリス・ク…

シェイプ・オブ・ウォーター

朝焼きおにぎりが食いたくなった。 アヒージョ用に余っていた裂けるモツァレラチーズを入れてフライパンで焼きながら合わせた醤油とみりんを塗る... ぶっさ!笑 卵焼きとか基本のものが初体験だったりして未だ慣れず、おにぎりは途中で形が崩れだしたけど力…

クラッシュ

amazonプライムに最近追加された映画「クラッシュ」を久しぶりに見た。←なんか好きなんすよね 「 触れ合いだよ 街中を歩いてよく人と体がぶつかったりするだろ? ロスじゃ触れ合いは皆無 でも触れ合いたいのさ ぶつかり合って何かを実感したいんだ... 」 タ…

ボーダーライン❸

ボヘミアン・ラプソディが社会現象となっている。実際映画を見てヒットの予感はあったけどもこれほど迄に話題になるとは思っていなかった。 何よりも驚いたのは、クイーン世代では無い比較的若い世代にも受けている事。 分かりやすいストーリー、偏見、差別…

ボーダーライン

定期的に見る大好きな映画の一つに「ボーダーライン」がある。2015年公開、ドゥニ・ヴィルニーブ監督、主演はイギリスの女優エミリー・ブラント。この監督さんは「ブレードランナー2049」でも抜擢された人で、それはこの「ボーダーライン」があってこそ。 映…

27

三日間ほど目が不自由な状態が続いた。 目を開けても動かしても痛いのでひたすら暗闇で過ごす日々。そんな状態でも自炊生活は死守したいので、料理の時はヘッドホンで音楽を聞きながらテンション上げて痛みと格闘しながら作ると言う事をそれなりに楽しんでい…

オーケストラ!

と言う映画を見た。ま、ストーリーはさておき←書かんのかい! 先日見たボヘミアン・ラプソディー同様、ラスト15分間のチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のシーンがとても綺麗で印象に残ったのでなんか書いておこうと。←レビュー失格 笑 フランス映画で舞…

ボヘミアン・ラプソディ

木曜午後、仕事でリッツ・カールトンでお客さんを乗せ車を出すと、隣の野外で何やらイベントを行っていた。ズラリと並ぶテレビカメラとステージに並ぶ外国人、パッと見て何かの記者会見とすぐに分かるそのイベントのバックには、派手にペイントされた2階だて…

映画の冒頭

タイトル画面などで空撮から入る映画には割とハズレがない。←個人的に そんな始まり方をすると、その次のカットは大抵人物や動きのアップ→車を降りるシーンの足元アップとか電話する手元のアップとか口元や視線のアップなどと交互に。 それがどう言う効果を…