読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

グルテンフリーダイエット?

パン

f:id:boulangeriemanna545:20160626095337j:plain

 

今朝のテレビで「グルテンフリーダイエット」の特集かなんかをチラ見した。

要は小麦粉が入っている食品を避ける事?見たいな感じの放送だった。

一応ググって最初のページを確認したが、同じような内容だったなー。

 

んで、元パン屋さんの素朴な意見です。^^

 

そもそもグルテンってのは、小麦粉中のたんぱく質の中にある「グルテニン」と「グルアジン」が水と力を加えることで出来上がるゴム状の物質。

良く捏ねたパン生地を水で洗って行くと、この「グルテン」だけ見事に残るんだけど、半透明のまさに見事なゴム!笑!

そしてこのグルテンが見事に形成されるのが、アメリカ、カナダ、オーストラリア産の小麦粉です。

しっかり捏ねると、風船ガムが膨らんだ時のような、薄い膜が出来るほど良く伸びます。

そして良く伸びる生地は、良く膨らんで、柔らかいパンとなります。

やわらかくて、ふわふわの白い部分が好きな日本人向きの小麦粉です。

調理パン、菓子パン、食パンはほとんど使用しているでしょうねー。

 

一方、近年流行りのフランスパンに代表されるハード系のパンは、フランス産、国産の小麦粉がメインです。

フランス産、国産の小麦粉は、繋がりが弱く、グルテンも少ない。

ライ麦パンに至ってはグルテンゼロですし、血糖値を下げる働きさえありますね。

 

そして米粉のパン。米にはグルテンは含まれていませんので、これは一見グルテンフリーっぽいですが、グルテンが入っていないからこそ、後からグルテンのみを添加します。笑!! 

 

なんか番組見ていたら、小麦粉は全てダメ!見たいなノリだったので、果たしてそうなのかな?と、グルテンって言っても色々あるぞと、思ったので書いて見ました。^^

 

ちなみに私は、24年間お昼はパンでしたが、181㎝、68k~72kを維持。高校生の時から変わらぬ体系でお腹なんか出ていませんよと。笑!!