boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

Jagged Little Pill

iPhoneで、シャッフルして音楽を聴いていると、アラニスモリセットが流れて来た。

 

20年ほど前のデビューアルバムだったかな?

当時You Oughta Knowが流行って、彼女の個性的な歌い方が気に入って、ヘビロテしていたアルバム。^ ^

裸足で、自己陶酔して歌う。

少し見方を変えると危ない人だ。笑!

 

日本人アーティストも影響されている人多いかも?^ ^

 

メジャー所のアルバムの中では、とても印象に残るアルバムで、なんかアデルの21に似ている?印象。

20年間ずっと聴いてるなー^ ^

 

もう一つ、このアルバムが印象に残る理由があって

 

それは

 

私は元嫁と知り合ったお店から、転職したばかり。

九州ではドレッシングで有名なあのイタリアンレストラン。^ ^

 

当時この会社が、初めてパンの事業に挑むと言うので、急遽パン部門へ回されたのですが、ここで、パンの世界と出会う事になった。

 

23:00に帰宅して、2:00に車で勤務先に向かう。

ヘトヘトになりながら、大音量でこのアルバムを聴いて、眠気を覚ます。

 

家に帰っても、飯食って寝るだけの生活。

しかも、どちらも速攻で終わらせないと、寝る時間が足りない!!

 

加えて、店舗の工事が遅れている中での、出店準備。

空調が全く効かない真夏の出来事。😭😭

 

ただでさえ暑い環境なのに、空調無し。

毎日45度はあったな。笑!

 

毎日全身汗だくで、生まれて初めて、全身に真っ赤かの汗疹が出来た。笑!

 

オープニングスタッフは、粉会社のトップ技術者を筆頭に、レストラン事業の立ち上げに加わった常務兼現場責任者のN氏とこれまた熊本から引っ張って来た有名職人のT氏。

 

その世界の著名人と素人の私。😅

 

この時はまだ、右肩に25キロ✖️3個の小麦粉持って、走り回れる体力があったのだけど、それでも生まれて初めて血便が出た。笑!

 

仕事中に猛烈な腹痛がして、動けなくなる。

少ししてトイレに行くと、真っ赤な...

 

いやー強烈だったな〜。アレは。

痛みで動けなくなるなんて、これが最初で最後だろうな。

急性胃潰瘍で、胃に小さな穴が開いてた見たいで、原因分かってからはホッとしたけども。^ ^

 

若い私にはとても激務でね。

 

そんな私を気遣って、毎日お弁当と¥2000のユンケルを届けてくれる元嫁😭  

 

ユンケルは、高いのは効くんや!!と感動。←そこじゃない。笑!

あー言うのは、こう言う時に飲むと、効き目が分かる。^ ^

 

残業代は全て出たし、入社したてで貰えないはずのボーナス出たし、何よりもパンに出逢えた思い出の会社。^ ^

 

結局辞めましたが...笑!

 

何とか持ち堪えたおかげで、辞めても認めてくれて、次に繋がる事が出来た。

 

ほろ苦い思い出の場所でもあります。😅

 

曲聞くと、あの時の記憶が鮮明に蘇る。^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20161012022808j:image

デニッシュ作りてぇー!笑!