boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

ミックジャガー。

仕事中に、ミックジャガー73歳でパパに。8人目の子供誕生のニュースが飛び込んで来た。😳

 

え?マジかよ!笑!

 

40代の私はまだまだイケンじゃん!

 

いやいや、専用ジャンボ機があって、家がお城で、50年間創業し続ける企業て世界有数。

内容から言うと世界一か?笑!

 

比べたらあかん!笑!!!!!!!!

 

正社員5名、長期雇用の関係者入れても400名程度で、未だに年間数百億円の売り上げ😳

 

 

ローリングストーンズ」と言うグループ名の由来は有名で、マディウォーターズの曲名なんだけど、もともとはイギリスのことわざからきている。らしい。^ ^

 

その意味は、職業や住みかばかりを変えている人は、地位や財産を築けない的な意味だが、活動を続けて入れば、時代について行けると言う意味もあるとの事。

 

日本語訳の「転石苔を生ぜず」では、前者の意味合いが強く、転がってばかりいると、綺麗な苔はつかないよ的な感じなのだが、ストーンズは転がり続け、巨万の富と名声と言う苔を見事につけてしまった。😱

 

中学生の頃に、アルバム「アンダーカヴァー」でちらりと出会い、福岡一格式高いホテルでのバイトでBBキングと飲んだ後、そこに入ってきた歳上の後輩に叩き込まれたストーンズの良さ。笑!

 

最も黒人音楽に近い、白人ミュージシャンのそれは、大袈裟に言うと、私自身の生命の源。笑。

 

死を意識するどん底にに叩き落とされても、彼らの音楽さえ聞けば、何故だかたちまち蘇る。^ ^

 

聞くだけで、体の内側からエネルギーが充填されて行く感じは、なんとも有難い。^ ^

 

20代の頃、死ぬまでにやりたいリスト載ってた、「ストーンズのライブを生で見る」は、

数回堪能できた。

 

青春18切符で上京し、約24時間鈍行に揺られ、もう2度と乗るか!と誓った若かりしの想い出。

 

演奏が、ライブが、ストーンズがと言うより、目の前にキースがいる!ミックがいる!と言うだけで、地蔵と化したライブ。笑!

 

音楽に関しては素人なので、CD聞いても、ギターの種類なんて分からない。

 

でも、ライブで聞いた曲ごとのギターチェンジと、音の変化に死ぬ程驚いて感動したライブ。笑!!

 

色んな思い出が蘇る中、新譜とこのニュース。

 

私の「ローリングストーン」は、どちらの意味になるのか?

 

これからの生き方で決まるよな?😬

 

f:id:boulangeriemanna545:20161212140131j:image