読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

初めての「赤から鍋三番」笑!

ホントすんません!笑!

 

たまに、こんなブログに星付けてくれる人のタイトルパクリです。笑!

 

はてブロ?の使い方なんて調べもしない身ですから

スマホでしか見ていない、超個人的なブログですので←たまーに、PCでします。笑!

 

 許しておくんなさいまし。😬

 

食べ物関連で生きて来たので、食文化に興味があります。^ ^

 

で、その方のブログにて、「初めての赤から鍋一番」の記事を読みました。

 

 

見た翌日、近くのドラックストアにあったので、思わず購入しましたよ。笑。

 

f:id:boulangeriemanna545:20161214153638j:image

 

ブログには、甘さが気になって、イマイチ?て感じでした。

 

名古屋の文字も気になっていたし、甘さに対する意見も気になったので、作る時にスライスニンニクを胡麻油で炒め、豚肉を炒める。

 

タレを入れて一煮立ち。

 

野菜やその他の具材を入れ、更にチューブニンニク投下。^ ^

 

豆板醤と一味を大量投入しました。笑!

 

ちなみにその他の具材は、白菜、舞茸、もやし、ニラ、厚揚げです。

 

結論から言うと、ムッチャ美味かった。^ ^

 

そこで、何故評価に差があるのか気になったんですね。^ ^

 

私は、生まれも育ちも九州の福岡。

 

福岡は、出汁が効いた甘辛文化です。

 

九州の刺身醤油は、恐らく他所の人からしたら、甘すぎ!と思います。😓

 

トロッとして甘い。

家庭によっては、この甘すぎる醤油を普段使いなんです。

 

そして同じ福岡でも、福岡市と北九州市で差が出ます。

 

北九州は更に甘い。笑!

 

恐らく名古屋と違うところは、福岡は、同時に塩辛い物好き。笑!!!!

 

大味か!笑!←アメリカのそれとは少し違いますね。^ ^

 

明太やイカの塩辛大好きです。

 

ブルーカラーの街が近接しているので、関係しているのかな?^ ^

 

福岡の代表的な鍋に、水炊きとモツ鍋があります。

 

前者は鳥肉中心の出汁が命、後者はモツから出た甘さ、旨味が味の決め手。^ ^

 

「赤から鍋三番」は、見事にどちらも満たしてくれました。^ ^

 

ちなみに、東北の?酒粕で作る鮭の鍋や、きりたんぽ?なるものは苦手です。

 

本場の物を食べていないので、何とも言えませんが

 

機会があれば、是非行ってみたい!

 

ライブ感は大切です。^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20161214160113j:image

そうそう!こっちは、「ちゃんぽん麺」て売っていないんですよね。

 

ちゃんぽん関連商品もほとんど無い😅

 

んー、面白いな。^ ^