boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

1月2日。明けの日。^ ^

距離超過の為、早目に切り上げて戻る。

 

会社で、寮で隣のおっちゃんと会った。^ ^

 

おっちゃんは四国から出稼ぎに来ている。

私より1週間ほど遅れて入社してきた人だ。

 

おっちゃんは、いつも5:00ごろ出庫し0時頃戻る。

最低勤務時間に戻って、無理せずのんびり都内の地理を覚える派の人。^ ^

 

私のような無謀な事はしない慎重派。笑!

 

休憩はきっちり3時間取って、売上金額は気にしない。

 

ちなみに鈴木くんも慎重派。笑!

月に100回、会社から指定された乗り場に入ると、売上に関係無く、新人待遇の給与保証が得られる。→35万。

 

1日あたり、7〜8回、病院、ホテル、総合施設等の乗り場に付けて、お客さんを乗せる。

すると月に100回をクリア出来る。

 

うちの会社だけが入れる乗り場←専用乗り場。

 

この、専用乗り場を都内に数百カ所持っている事が会社のウリでもある。

 

専用乗り場に付けるメリットは、そこに居ればお客さんが向こうからやって来る所。

じっと待って居れば、お客さんが現れる。^ ^

 

頭も体力も使わないので疲れない。

無駄に街中をうろつかなくても、売り上げが確保出来る。 

 

デメリットは、いつまで待ってもお客さんが現れない時。

散々待って、¥730円の時。😅

他にも待っているタクシーがいる時は、回転が悪いと、待ち時間も増える。

羽田で2時間待って、空港内で、第1ターミナルから第2ターミナルへの移動なんてリスクもある。笑!!

 

 

会社は、乗務員の教育をキッチリやって、各タクシー乗務員の質を上げる。

タクシーセンターからの評価を得て→優良マークを貰う。

 

そこを売りにして、うちの会社専用にしませんか?と営業する。^ ^

 

乗り場を持っている各施設も、未だに路上で平気でタバコ吸って、接客用語もまともに話せないタクシーが自分の施設に混ざるよりも安心、安全。^ ^

 

タクシー会社は、新人に給与保証の条件に、「乗り場」を入れる事で、乗り場への台数確保を狙う。

 

せっかく「専用」にしたのに、タクシーが集まらないと評価が下がる。😅

 

ベテランさんは、この乗り場をうまく使う。

基本メインにしない。

降ろした先がたまたま乗り場に近くて、他にタクシーがいない、回転が早い事を感じると、乗り場に入る。

デメリット部分を嫌うからね。😅

 

乗り場はロングも出るが、基本は単価が低い。

ベテランさんは、実車率を上げるための保険にしている。

 

こうして、鈴木くんは会社のかませ犬となり、乗り場に付ける。笑!!!!!!!!!!!

 

売上は下がるけども→平均3万。😓

 

会社と乗務員はwin-win

 

のはずが!

 

会社はやはり、売上に対してチクチクと攻撃して来るらしい。

 

S君に言わせると←今更イニシャルトークかい!笑!!

 

決まりは守ってます!と。

 

会社は、「とは言ってもねー!😓」状態。笑。

 

分かる、分かるぞー!双方の言い分。笑!

 

今の私の立場から見たら

 

どうでも良い。笑!!!

 

Sくんの上司だったり、雇用主だったら、モヤモヤするかも?😓

 

今はS君の同僚。

 

どうでも良い。笑!!!

 

保証が切れる1年後は、苦労するのは自分。

 

分かっているので、乗務開始して体感したので、私は勝手に楽よりキツイを選んだ。^ ^

 

考え方ややり方は違うけど、おなじ立場の人達で、現場でギスギスしてはいけない。

同僚でルールを守っていれば、考え方にまで口を出さない。

 

経営側と現場は理解し合えない。

永遠に平行線。

 

いつもの会社のさまを見た明けの日だ。^ ^

 

私は

 

 

会社のS君への愚痴も聞く。

S君の会社への愚痴も聞く。

 

どちらにも、「そうですよね〜!」笑!!

だって事実だし。笑。

 

私は一番悪い人間。笑!!!!!!!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20170102102459j:image

ガランとしているのに忙しい東京。

年末年始は掴んだぞ!^ ^