boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

無線講習。^ ^

本日給料日。

 

目標売上予算を-¥8000。😭

 

この¥8000のために2%程歩合率が減少し、新人が保証されている給与から3万ほどのマイナスとなった。😅

 

乗り場100回の鈴木君に負けた。笑!

 

一日300キロ平均走行し、30回ほどお客さんを乗せ、休憩もロクに取らず、時間いっぱいまで働いた私と

 

恐らく200キロ以下の走行で、15回ほどお客さんを指定の乗り場から乗せ、休憩3時間を取り、12時間程度の労働で帰るS君。笑ー!

 

給与で3万負ける。笑。

 

今月は燃えるじゃないか。笑!!!

 

次の給与に向けて動き出して四日目。

 

今月はあと一回苦手な日曜出勤がある。

その分は他でカバーしよう。^ ^

 

 

 

今日は仕事明けのの後、6:30から無線の講習があった。

 

無線で配車される時の受け方、注意点、仕組みを理解する。^ ^

 

 

タクシーを呼ぶときは、タクシー会社では無く、無線センターに連絡する。

連絡を受けたセンターは、都内で可動中の全てのタクシーの動きと状態をリアルタイムに把握している。

 

今空車のタクシーがどこにいて、実車のタクシーはどこに向かっていて、休憩や回送中のタクシーの動きまでPCのマップ上に表示されている。

 

タクシーを呼んだお客さんの場所に、その時一番近くにいるタクシーに連絡が入る。

 

ピーピーピーピー!

 

音で知らせてくれるので、その時迎に行けそうであれば、了解!とボタンを押す。

 

なんらかの事情で行けない時もあるので、断る事も出来る。

 

原則禁止だけども。😅

 

了解ボタンを押すと、様々な情報がタブレットに入る。

 

何時何分までに〇〇へお迎に行き、どこまでお乗せするか。

予約したお客さんの名前や会社名、支払い方法、注意点...

 

無線で呼ばれると、到着した先で外で待機。😭

 

お客さんが現れたら、氏名などの確認を済ませて、車にお乗せする。

 

ドアサービスと言うやつです。

 

呼ばれるタクシーは、ほとんどがベテランさんが乗る黒いタクシーになる。

 

私のような新人にも、全体の25%くらいは無線が入る模様。😅

 

無線で毎回タクシーを呼ぶような人は、常連さんや遠方までの移動も多いと聞く。

 

ベテランさんは、いつ、どこで、どんなお客さんを、どこまで乗せるかを把握していて、そのお客さんからの無線が入りやすいポイントで待機する。

 

要領が良い人は、一日10数回の営業で、時には軽く10万くらい売り上げて来る。😳らしい。笑。

 

良い武器になりそうだ。笑!!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20170125210810j:image

講習終わって会社の前のカラオケ屋に行く。

バイキングプラス飲み放題。^ ^

誰も歌わなかった。笑!