読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

サッドヴァケイション

映画

耳をすませば」を見た後、同じ時期に放送されたスワロウなんちゃらを見た。笑!

 

ちょっと話題になったなーと思ってね。

 

10分で見るのやめた。笑!!!!

 

はい、ごめんなー。笑!

 

あくまで好みの問題だから。^_^

 

こーじゃないよなーと思ったら、好きな映像を見たくなる。

 

以前住んでいたマンションでロケをやっていた

 

青山真治監督の「サッドヴァケイション」。

 

久しぶりに見ると、全編北九州ロケをやっただけあって、どの場面も懐かしい。^_^

 

光石研のバリバリの北九弁も良い。笑。

 

青山真治監督の映画はフィルムノワール的要素が高い?

 

その上、わたしの好きな、映画の中のリアルを描くのが物凄く美味い。←素人が偉そうに。笑!

 

映画の中のリアルを、より説得力あるように見せるには、色んな要素があると思う。

 

音響、セット、音楽、役者さんの技量、台詞、脚本...

 

色んな要素の複合や調和が取れた瞬間に、現実には無いけども、ありそう!な感じになって感情移入出来る。

 

その色んな要素の中でも「間」の取り方が絶妙だと思う。

 

これは、監督の意図?編集する人のセンスなのかな?

 

登場人物の会話の間はゆっくり、行動に対しては素早く、場面と場面の切り替わりの風景はゆっくり。

 

心情を表現する時に、何かにハッと気づいだ瞬間には素早く...

 

映画の世界を目指す人は、どんな映像を、どのように見せると、どんな効果があるのか?

 

なんて沢山研究、勉強するんだろーなー。

 

それでも、伝えきる人と、そうで無い人がいる。

 

食べ物も音楽も似たような世界がある。

 

同業者から見ると凄いのに、世間では評価が低い。

 

結局はその人個人の好みなんだけど

 

好きな映画を見ていて、売れる商品を作っていた時の、色んな葛藤が蘇った。😅

 

話は変わるが、映画に出てくる浅野忠信氏。

 

ぱっと見、男前には見えない。

 

はい、、すみません。😓

 

実物見ると、八頭身の超紳士。

 

明らかに、一般の人と違う。

 

スーツ着て、目の前を通り過ぎるだけで絵になり、頭の中に焼きつく。

 

その人そのものが勝手に放つ何か。

 

役者さんて、改めて凄いなーと思う。^_^

f:id:boulangeriemanna545:20170205232510j:image

神田橋。いつもの喫煙所にて。^_^