boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

日本一ウザい店に行って来た。

鈴木君情報によるネットで話題のレストランザクロ。

 

本日同時期に入社したおっさん四人でむさ苦しく行って来ました。

 

興味がある方は、YouTubeで「レストラン ザクロ ウザい」で検索して見て下さい。笑!

 

場所は荒川区日暮里。

 

上野からも近く、近辺は根岸、谷中、千駄木といった情緒溢れる下町が集まっていて「谷根千」なんて呼ばれている地域。

 

寺院が60位点在し、谷中銀座商店街や正岡子規が生存当時移り住んだ住居などがある。

 

 

 

東京には至る所にこのような下町がある。

人も店も多く、活気がある。

羨ましい。😅

 

昔からの電気屋さん、時計屋さん、肉屋さん、八百屋...

 

そのまま残っているんだよな。^_^

 

そんなレトロなお店は、小倉のような地方にしか無いと思っていたけど、東京に来て本当に驚いた。

 

常に人が集まって来るんで維持出来るんだろうな。

 

今年も東京は、転出者より転入者が10万人ほど多いらしい。

 

一極集中。

 

いつまで続くのかな?😓

 

こっちに来て、都心に30分程度で出れる所に住むのがベスト?と感じたけども

 

今は、冬は宮崎とか沖縄、夏は北海道という具合に、年中移動して過ごす。

 

もちろん各地で商売もする。

 

なんて構想が浮かびつつある。

 

各地で空き家問題が益々増えるだろうから、格安で貸してくれないかな?取得する方法は無いのかな?

 

なんて事を良く考える。

 

身軽になって、荷物もそんなに無いし、気軽に行きたいところに行って、その地域でしか出来ないようなパンを作って回る。

 

必要最小限の店舗構想は一度完成したので、今は更に備品を削ることを考える。^_^

 

ミキサーやホイロを必要としないパン作り。

これもある意味完成した。

 

生活する為の収入で良いので、窯も小さいやつで。^_^

 

食に携わる人は、素材は産地直送採れたてが一番。

 

似たような考えの人が増えると、入れ替わりでやって来る人も増えて良いのにな。

 

レストランザクロに入ってすぐに、店主のアリさん?から

 

「はい、怪しい男四人が来たよー!!みんな見てー!!」

 

とからかわれながら、活気のある下町を見て、

夢を膨らませるのでした。^_^

 

f:id:boulangeriemanna545:20170206234342j:image

ランプや器、色んな雑貨もありました。

それに、ナッツ類やドライフルーツが安かった。

パン屋には嬉しい価格。^_^