boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

乗れ。😂

ツーリング帰宅後は、まだ興奮していて気づかないのだが、翌日になると身体のあちこちが痛い。😅

 

特に腕。→膝、手首。

次に股関節周辺。→内もも痛っ!

 

乗り始めの頃の激痛は無くなったものの、疲労感が大きい。歳か...😓

 

 

さて、 5月初めから本格的にバイク乗り出して、すでに2000キロ位走っている。

 

仕事でも一ヶ月に3000キロくらい走っているのに、どんだけ運転好きなんだよと。😓

 

耳取南❷でも書いたように、走り出すと色んな感情が出て来てそれが楽しい。

 

 

地方のライダーは激減していて、街中でSS(スーパースポーツ)見る事なんて無かった。

 ツーリングに行くと、本当に沢山のライダーを見る。

 80年代に戻った気分になれるね。^_^

 

だが、楽しい事ばかりでは無い。

 関東の道路事情ではやはり事故も多い。

今まで以上に毎日見かける事故。😓

 高速道路やワイディングで必ず見る重大事故多発の文字。

 安全運転で行きましょうね。^_^

 

と言う事で、東京と言う特殊な都会の運転を、タクシー乗務を経験した者から言わせて頂くと、事故を起こさない運転に一番良いのは

 

発進時には、いついかなる時でも、アクセルをジワっと踏み始める事。

 

 どんな場面でも、これを守るだけで、随分と事故が減ると思う。

 

ただし、余りにもスロースタートをいつまでも引きずると、渋滞を招き周囲の反感を買うのでほどほどに。😅

 

ジワっとアクセル踏みはじめて、途中で無駄な減速を極力避けて、車間距離を一台分くらい開けて、ゆっくりと加速し続ければ良い。

そして、周りの流れに上手に乗る。

 

これは、前々回の記事でも書いた「2千回転を抑える」をする事で、今更ながら改めて気づいた事。

 

これに、急ハンドル、急ブレーキをしない。

を付け加えると更にグッド。👍🏻

 

アクセルを優しく踏む事から繋がっているんですけどね。

 

飛ばしても、信号事情があるんだから、無駄、無駄。

 

横断歩道を渡る人をのんびり待って、通りから出てくる車には徹底的に道を譲って、割り込まれても、どうぞ、どうぞと。^_^

 

そんな運転をしながらも、信号の繋がりとか、この通りはどの車線を行けば一番流れが良いかとか、時間帯によって知り尽くしているタクシーの運転は

 

やはり早いっすよ?

 

急ぐ時はタクシーを。^_^

 f:id:boulangeriemanna545:20170707223027j:image

 銀座の肉のハナマサ仕入れた¥500のハラミ。

リンゴと玉ねぎのすりおろしを、赤ワインと醤油、みりんで煮詰めたソースで食す。

 

幸せ☺️