boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

寮の周辺で買い物に行く所は主に4箇所。  

 

チャリで5分の所にスーパー2件、歩いて2分の所にコンビニ、チャリで2分の所にドラッグストアがある。

 

今日はゴミ袋が無くなったので、ドラッグストアに行く事にした。

こっちは指定ゴミ袋とかが無くて良いよね。

福岡は10枚位しか入ってなくて¥500くらいしたのに。😭

 

ドラッグストアに入る。

 

いつもの角刈りの、早口で、素早く機敏に、凄いスピードでカクカクに動くお兄さんの

 

「いらっしゃい ま  せー!!!」が店内に響く。←「せっ!」しか聞こえない。

 

絶対自衛隊に居たでしょ?

 

目的の商品を買い物カゴに放り投げて、レジへ向かう。

 

「ポイントカードはお持ちで すか?」←「ポとすか?」しか聞こえない。

 

すか?の最後の言葉の音が途切れる寸前に、素早くカードを渡す。

 

角刈り兄貴はピッ!と私の手から素早くカードを抜き取ると、そのまま華麗にレジに通す。

 

あの、レジの縦幅に通っている細い線をいとも簡単に通してしまう。

 

通し終わるその瞬間、カードを持つ手が一瞬スローモーションのように滑らかな動きに変わる。

 

レジの細い線に沿って、真下に一直線に動いていた手が、その勢いを自然に殺して別の動きに変わる。

 

くるりと手の平が上になって、いつの間にかその右手の下に左手が添えてある。

 

出た!必殺の燕返し!!

 

と思った瞬間!!いつの間にか兄貴の身体はこちらを向き、腰をほんの少し折り、角刈りの頭をペコリと下げる。

 

見とれている暇はない。ここで相手に飲み込まれたら終わりだ。

 

くっ!今日こそは負けられない。

 

 

高校三年の夏に最後の部活動を終え、生涯打率.333で幕を閉じた野球人生。

 

その後、免許欲しさに初めて本格的なアルバイトを開始したのが、スーパーのレジ打ちだ。

 

今のようにバーコードでは無い。商品ごとに部門と値段を手打ちするヤツだ。

 

左手で商品を掴み、値段を確認しながらカゴに戻す。レジを見ずに、右手は素早くキーを叩く。  

 

元祖ブラインドタッチ。😂

 

こっちもその辺の素人じゃ無いんだ。

1日300〜500人捌いて来たんだ。😤

 

角刈り兄貴の右手に左手が添えられた瞬間に、カードを受け取る。

 

間を潰しては行けない。

 

兄貴の間、こっちの間。互いの間。

間を潰さずに、動きを止めない。

 

間は、ひょんな事から突如潰される。

 

財布からカードが見つからない、小銭を沢山出したい、時には外部からの妨害もある。

 

全ての瞬間に臨機応変に対応しなければならない。

 

序盤で仕掛けてみるか...

 

兄貴が小計まで終わった時に、財布の小銭入れから、小銭を探すフリ攻撃を仕掛けて見る。

 

しかも、少しもたつくよ、パターン。

 

兄貴はそんな私の動きに合わせて、ゆっくりと、時には素早く、買い物カゴからビニール袋へ商品の移動を開始する。

 

どこで出すか?相手の動きが一番ゆっくりになった瞬間が狙い目だ。

 

早い動きから、緩やかな動きに切り替わる瞬間を狙い、小銭を小銭受けに置く。

 

絶妙なタイミングだった。これは完璧。勝ったも同然。

 

ほんの一瞬、0コンマ何秒かの勝利への喜びと油断。

 

ふと視線を戻すと、兄貴は商品カゴからレジ側に動いていて、しかも、もう小銭に手を掛けている。

 

!!!!!!!!

 

おまけに「あと一円お願いできますか?」と来た。

 

 

うっ!!クククク、クソ〜。←動揺している。

 

これで終わった。互いに一切の無駄がないやり取りが終わった。

 

慌てて小銭を探し、しかも10円玉を落として更にもたつく私。

 

兄貴は涼しい顔で、商品を入れ終わったビニール袋の中身を整える動きなんをかしちゃっている。

 

相手に合わせて、見事にレジ業務の動きをやり続ける。

 

ボーーーーと立って、ボーーーーと眺めて動きを止める事を絶対にやらない。

 

ま、負けた😅

 

f:id:boulangeriemanna545:20170703102632j:image

また見たいなぁ^_^