boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

ラーメン食った

頭の中のレシピが、現代技術のおかげで一発

OK!✌🏻となった醤油ラーメン。

 

創味シャンタン恐るべし。👌

 

あの手この手で、色んな食材から旨味を抽出しているから当然か?

 

パンの旨味を引き出すのに、あれだけ苦労するのになと、少し嫉妬してしまった。😓 

 

焼豚を作った時の茹で汁200cc←ここに創味シャンタン小さじ2杯程が入っている。

に水100cc、鶏ガラスープの素小さじ半分、塩ひとつまみを入れて沸かす。もう一つの鍋で、スーパーで購入した生麺を茹でる。ラーメン用の麺って、色んな形でバリエーション豊富!👍🏻今まで中華麺を買う機会なんて無かったので、改めて売り場を見て驚いた。😳

 

結婚していた時も、スーパーには結構行く方だったのに知らなかったな。関東のスーパーが品揃えが良いのだろうか?

 

生まれて初めて、中華麺を手でほぐしながら鍋に入れる。おー、ラーメン屋さんだ!^_^

良く見かける、湯切りもやって見たいけど、ここじゃ無理。←形から入る男。

流しに置いておいたプラスチックのザルに麺をあげる。

 

丼には、醤油ダレ15ccと胡麻油を入れてある。そこへ味見をして、塩加減を確認したスープを入れる。麺を投入して、箸で麺を持ち上げて整える。おー!ラーメン屋さんだ!^_^

用意しておいた、トッピングを乗せる。おー!←もうええから。😅

 

2日目は、醤油ダレに漬けておいた煮卵も完成したので豪華になった。👍🏻醤油ダレは、炒飯を始め、様々な炒め物に応用が効く万能調味料となった。

 

無化調とは言えないけども、インスタントの食べ物と比べると、身体に自然に溶け込む感じがヒシヒシと伝わって遥かに健康的。

 

うめーーーーーーーーーーー!!!

 

ハマりそうで怖いな。

 

 インスタントよりは身体に良さそうではあるんだけど、続くのは良くない。

 

と言いつつ...

 

焼豚作って2日間、計4食焼豚三昧。

トロットロッの焼豚の脂肪は、確実に内臓脂肪へ変わる感じがするけど。😅

 

この際鶏ガラや豚骨買って来て、一から仕込んでみるか?なんて事も一瞬考えたが、焼豚作るだけである程度の物が出来るので、これ以上は踏み込まないでおこう。

 

今回使った豚バラ肉はカナダ産で700g程。

国産の黒豚なんかを使えばもっと旨くなるんだろうけど、カナダ産でもムッチャ旨い。

 

明日も仕事帰りに業務用スーパーに行きそうな予感が。😓

 

f:id:boulangeriemanna545:20170830222657j:image

 

手作り焼豚、作り始めのアク取り作業を除けば、ほとんど放置プレイで完成するのでお勧めかも。^_^