boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

イク

 全てを失って完全なゼロからリスタートしたおっさんは、苦節2年の時を経て、二度目の高額商品である「本来は要らないもの」買おうとしている。

 

冬用バイクライディングジャケット。

 

 

バイクの10分の1位の値段なんだけど、貧乏なので嬉しいんだよね。😊バイクは次なる目標に大いに役立っているし、ウェアは安全を確保すると思えば安いもの。←言い訳

 

さて、今までは冬に殆ど乗っていなかったバイク。近年のバイク用ウェアをはじめ、色んな冬対策グッズを見つけてはテクノロジーの進化に驚き、体験談の情報を見ては、冬でも結構暖かいんだ!という事を知る。

 

例えばクシタニのこのアウター

f:id:boulangeriemanna545:20171114204603j:image

ペラッペラに薄くて軽い上に、全体が伸縮して、超動きやすいらしい。

f:id:boulangeriemanna545:20171114204652j:image

付属のインナーも軽くて暖かい。単体でも普通に着ることが出来る。重ねて着れば冬のあのバイクでも快適らしいから驚きだ。

 

冬のあのバイク→強風を受け続けて走ると、実際の気温よりもかなりマイナスの気温となる。

この薄いヤツで、防寒、防風、、抗菌、防臭、撥水機能があるって素晴らしいね。

 

バイク用ウェアは、乗車中の姿勢を想定して作られている。曲がった膝の部分はハンドルを握った腕の形となり、背面の生地が全面より長く作られているので、腰を曲げても腰部分が空気に触れる事がない。加えてプロテクター入りで安心だ。

 

ちょっとダサいと敬遠していたけど、安全に安心、快適をプラスして、より運転に集中する事は東京近辺では必須。

 

ジャージみたいで嫌だったんだけど、近年そんなファッションも増えているので大丈夫?

 

もう一つ気になるのが、例のHYOD。安全面、機能性にファッションセンスをプラスしたブランドだ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20171114212609j:image

脱ジャージ化

f:id:boulangeriemanna545:20171114212629j:image

言うてもバイク用なんだけどね。限界はあるよね。😓

 

とは言え、着こなしによっては、こちらの方がバイクを降りた時に自然か?。←でも高い😅

 

予算内で、クシタニならパンツも買えるけど

さて、どちらにしようか?

 

こうしてまずは着てみよう!と、明日は杉並区のHYODと三鷹市にあるクシタニのショップに行く予定。

 

どっちの店から行くべきか?

出発してからも迷いそうだなぁ。😓

 

今年は冬もバイクを楽しもう!!^_^