boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

カツ丼

意識高い系の唐揚げを作った日本戦の日。

豚ロースが2枚で¥500円台だっので買っていた。👍🏻普通に豚カツかなーと思ったけども、チャリで帰宅途中に、福岡のあのカツ丼が食べたい!と思った。

 

福岡は、実はラーメン屋よりうどん屋や焼き鳥屋が多い。特にうどん屋さんは個人店からチェーン店まで有名店が多く、その日の気分でチェーン店に行くか個人店に行くかを決める。

福岡のうどん屋さんはどのお店もまずハズレは無い。と思う。😅

 

北九州に居た頃は前にも書いた「資さんうどん」が近くにあって良く利用していた。

 

うちの母親は家でも良くうどんを作っていた。

作ると言っても麺はスーパーで買ってきて、出汁にこだわって時間をかけて大量に作る。

昔は家に必ずあった金色の大きな両手鍋一杯にスープを作って、父親の好物であった肉うどん用の具を用意する。後は蒲鉾とネギのみなんだけども楽しみな献立の一つだった。

 

うどんを食べる文化が根付いていて、うどん屋でたまに食う丼物がこれまた贅沢で定番だった。

 

福岡や九州の醤油は濃くて甘い。この事も以前書いたことがあったけど、濃いからといって塩辛くは無い。色が濃くてトロリとした濃密な液体は出汁が入ってんの?て感じで料理に使うと一体となってまろやかさに変わる。

 

様々な出汁との相性が抜群なのだ。だから関西から西の一方的な意見かも知れないけども

 

東京のうどんや丼物は口に合わない。笑。

 

初めて食べたチェーン店のカツ丼は最悪だったなぁ。はい、すみません。😅

カツも当然冷凍物やし、恐らく成型肉...はい、すみません。

 

という事で久しぶりに作って見た。

 

顆粒の出汁の素、昆布2カツオ1に水100ccと鹿児島から送って貰った醤油プラス味醂を大さじ二杯くらい入れる。そこに!更に砂糖を大さじ一杯!笑!カツ入れて軽くといた卵2個でとじる。

 

天然の鰹節や昆布で出汁を取ったら更に最高だろうけどこれでも充分旨い😋

 

f:id:boulangeriemanna545:20180624220048j:image

卵固い😅

男飯には上出来だ。👍🏻

 

ちなみに片手鍋なので、見た目がイマイチ😓

f:id:boulangeriemanna545:20180624220225j:image

やはりこれを買う時期かなー。^_^

 

それにしても日本戦、大方の予想通り本田選手がやってくれた!「大迫半端ない」ならぬ「川島それはない」をネットで見た時は笑ってしまったけど 😅

 

まーまーそー慌てなさんな。日本代表は成熟期を通り過ぎて、前にも書いたように今大会中に急速に進化中なのだ。

 

熱戦を楽しもうではないか!^_^