boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

酷暑の営業

連日暑さの報道が

 

 

ウザい   笑!

 

 

暑いのは分かったから

熱中症対策は毎回丁寧にお知らせして気温に関してはサラリと流して欲しいなと。

 

しかし、長い連休を終えて最初の仕事は意外に楽に稼ぐ事が出来た。暑いから短い距離でも乗ってくる人が多い。ウザい報道のお陰か?😅

 

そして昨日、平日に迎えた酷暑の営業。やはりお客さんが多い。10:00を回ると都心でも無線が頻繁になり、各タクシー乗り場はどこも空車不足。お客さん降ろして近場にある日本交通専用のタクシー乗り場に向かうと、長蛇の列+タクシー不在なのですぐに乗せる事が出来る。

街中で降ろしてもすぐにそこから拾う事も多かった。ラッキー!👍🏻😊

 

各地区の空車タクシーの台数も一向に増えていかない。これはまるで、突然降り出した雨によってタクシー利用者が2〜3割増しになって、都内全体が一気に空車タクシー不足になる現象に似ている。

 

昨年には感じなかった初めての現象だった。😅

 

北海道をバイクで走り周っていたので、車の運転がとても楽に感じていた私は

 

仕事がこんなに楽で良いのか?

 

と言う思いと共に酷暑の営業を終えたのでした。

 

そんな中ラジオにて、働く事を美徳とし頑張りすぎる傾向にある日本人の労働観念と欧米の比較的緩い労働に関する考え方の違いを聞いた。

そもそも日本の八百万の神は働いていて、欧米の神は働いていない、しかもどちらかと言うと労働は罰則的思考と言う点なんか聞いていて

確かに!なるほどなー!とは思ったけども

 

相変わらず、人それぞれで良いんじゃね?

とも思った。笑!!

 

自分は自分。置かれている状況や立場は皆んな違う。

 

常に何かにチャレンジして知識を蓄えていくか事に生き甲斐とかやりがいを感じる人がいる一方で、与えられた仕事を淡々とこなして楽しく生きている人も沢山いる。

 

使うか使われるかの差もあるけども、どちらも必要な仕事だ。

 

自分の理想を叶えたかったらそこに向かって行動するだけだし、いつでもそれが出来る自由もある。

 

仕事が楽だったので良い訳してみた。

 

 

笑!!

 

魅せる気の無いカレー。

f:id:boulangeriemanna545:20180719224839j:image

家で作るカレーは数種類のルーのブランドで好みを作る。

 

後からあれこれ足すより結局これだな、と。😅