boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

第三回、今日は何の日。

節約の日が続く中、3連休を控えてとにかくバイクに乗りたいのを我慢する日々。12日以降の関東周辺のお天気チェックをしてみると、西は雨、東は晴天マークで閃く、福島→仙台ツーリング。会津若松の宿と食事が良かったので、そこに一泊、喜多方ラーメンすすって仙台で牛タンを食うプランがパッと浮かんだ。

 

東京ミッドタウンで待機中に。←仕事しろ

 

前半は調子が良かったのに夜がさっぱりだった土曜日と思っていた日曜日。←ちゃんとしろ

 

iphone5の小さな画面を見ながらツーリングを夢見て調べはするものの恐らく実行しない。多分...

 

それにしても小さな文字が見難い。メガネを新調するか?はたまたコンタクト?いや、それは無いな、目に何か入れるとか未経験の私には考えられない。←ビビり

 

そうこうしているうちにようやく車が動き出し、リッツ・カールトンに呼ばれて外国人を近くの寿司店に送る。外国人のほとんどはカード決済だ。他のキャッシュレスの決済に比べてサインを貰うと言う煩わしさがあるのだが、いい加減この意味の無い作業はやめて欲しい物だ。

 

さてと、流していてもお客さんがいない時間帯なので再び東京ミッドタウンに入る。この間休憩ボタンを押すと「休憩時間」として認められる。どう見てもサボっている様に見えるが、走りっぱなしなので貴重な時間でもあるし会社の規定を守る為にも必要な時間だ。

 

普通の会社員の経験が無いので、仕事しながらデスクでおやつやお茶をする、お昼に皆んなで楽しく外食、給湯室での雑談の様子などをテレビなどで目にするといつもなんか羨ましかったな。そんな事を思い出しながら、障害者雇用の水増し問題の記事を見ては、ボランティアとか障害者福祉に関しては何十年も遅れているはずだと納得。知的障害者精神障害者も雇用していたけども、やり方変えれば皆んな良い方向に進むとだけ言っておこう。

 

そして先進国の中で言えば、最も何も無いどん底にいるこんなおっさんがのほほんと暮らしていけるのは、どん底をしみじみと味わったから、かな。

自分の身の周りの事は全て自分で作っている。しっかりと味わうと言う事は、しっかりと受け入れると言う事で、それは次の一歩に繋がる気がする。

 

最悪の結果は回避出来るはずだ。

 

いつもにも増して説得力無いなーと思いながら、ついに予算未達のまま帰ってきて、いつもより暗い気持ちで車の洗車と点検を済ませたのだけど、すぐさま

 

 

♫ 何食べよっかな〜!♪ 

となるのは仕方ないのであった。←は?

 

ちなみに今日は

 

・牛タンの日

コンタクトレンズの日

・キャッシュレスの日

・世界自殺予防デー

・給湯の日

知的障害者擁護デー

・車点検の日

だそうです。いつも内容充実のブログ様より。

f:id:boulangeriemanna545:20180910140257j:image

完全に日が暮れてしまった後も好きなんだよねー。高橋是清公園にて。