boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

通り過ぎたのでは無かった

スマホ選びからAV機器購入に至ってスマホを通り過ぎたと書いた。その時は何も考えずにそのような表現をした。

 

レコード鳴って久しぶりにオーディオらしいオーディオ(音響)の音を聞いていたら、一瞬だけビュジュアル面(映像)も整えたくなった。すると今度はPC環境、ネット環境、クラウド環境等のグレードアップが頭に浮かんで...

最終的には家やらインテリアにまでの構想と言うか欲求が浮かんで来た。

 

 

 

 

こんな状態なのに  

 

考えるのはタダ。笑。

 

ここでふと思う。

せっかく手のひらに乗るスマホで多様な機能を手に入れ、一つの物で便利になったのに今更それらの機能をある意味分解しようとしている。

 

なんか思いっきり退化してるやん!と。

通り過ぎたと思ったのは何となく無意識に進化のつもりでいたからで、いや待て、これって退化かな?と。

 

色々考えて行くうちにバイク遍歴を思い出した。

 

 

記念すべきバイク人生スタートの最初の1台目はYAMAHA FZR250。レーサータイプで当時は最新鋭のバイク。少し経って乗り換えたのは幻の名車HONDA NSR250だった。それから速さよりも味付けとか個性とかが持ち味の最先端とは対極でエンジンむき出しのクラブマンとかハーレー、はたまた全く違うジャンルのオフロードへも移行した。性能面だけ見てとれば常に進化と退化を繰り返していて、今はまた電子制御満載の最先端のバイクに乗っている。

 

オンオフ、レーサーレプリカ、ネイキッド、ツアラー....ほぼ全てのジャンルの長所を詰め込んでいて最新のテクノロジーを結集しているバイク。

 

バイク版スマホという感じだ。

 

繰り返してるなー。

結局踊らされているんだろうか?

過去の好きだった事が出来るようになってその続きをやっているのか?これはいつまで続くのだろう?

 

いつしかの記事で趣味は何かと問われると困ると言うのも書いた。自分の中では「趣味」と言われる事をやっている人の中にはとてもマニアックな方々が無数にいて、私の場合一つの事にそこまで心血を注がないし知識も浅い。好きな事は適当にあるがそんなもん誰だってあって、それぞれが自由に楽しめば良いやんと言う感じなのであえて趣味と言われると答えることが出来ない。

 

その代わり、自分と違う事をやっている人にはとても興味が湧く。今の所マリンスポーツやウインタースポーツ、楽器の演奏とは無縁だったのでそれを好きな人にすり寄ってる。笑!

 

一人になった今、好きな事が「趣味」と呼ばれるものに変化するのか自分自身で興味があるし、そもそも好きな事って何や?意味あんのか?とも思うし、楽しけりゃ良いんだよとも思う。

 

得意分野の好きな仕事があって好きな事が多ければ他は割と必要無くてずっと楽しめそうな気はするけど

 

金はやっぱり欲しいな。

 

そこそこで良いからさ。

f:id:boulangeriemanna545:20180926004239j:image

少し曲がったレコードを平らにするのに師匠(本)を使うの図。5冊で15万位、一般には流通していない非売品だ。ちなみにシリーズ3まである。