boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

春分の日の仕事

千葉ツーの翌日、東京の桜は開花宣言をし引き続き20℃を超えた。終日春の嵐となったけど暖かいおかげであまり気にならない。

昨年も朝は情報番組見ていたけど桜の開花がこんなに話題になってたっけ?そん事を思いながら仕事に出て今日が祝日と気付いた。←ちゃんとしろ

 

周り方変えなきゃなー。とりあえず六本木行って、朝帰りの遠方へ帰宅する人狙って、ダメだったら住宅街通って目黒から先にでも行くかな?と六本木交差点で止まると早速釣れた手が上がる。

 

仲の良い友達に街中で出会って、よっ!と素早く手を上げる動きを、まるでスーパースローのようにゆるりと変換してクールに手を上げるお兄さん。昨晩知り合ったばかりのカップルを蒲田まで送り届ける。

 

週末や祝日は環七より外が仕事が捗る。都心にいたってビジネスマン不在で利用者は激減。たまたま一発目に引いた大田区ですぐさま数本の無線を取って11時前に2万を超えた。このまま慣れないエリアで続けるのも良いけど、平日ペースで稼げているので、慣れたエリアで小金を稼いでも良いかも?

 

お昼前になると港区あたりでも近距離移動がメインだがお休みの人の利用も増える。運が良いと遠方への移動も混ざってくる。夕方までにプラス1万、夕方ラッシュでプラス1万。20時からギリギリまでやればプラス2万はいけるだろうといつものエリア(六本木)に戻る。

 

ところが夕方までは順調だったのだけど、20時過ぎるとお客さんが全く拾えない状態にハマってしまう。

 

流れを変えなければ...

 

そうだ!東京ドームに行って見よう!イチローの話題で持ちきりだけど、あまり興味が無い私は関連記事をほとんどスルーしていた。しかし前日にラジオでテリー伊藤氏が「もしかしたら引退もあるかも?」と言っていた事が気になっていた。

 

イチロー報道には興味が無いけど、イチローの残した功績は世界中の人と同様に感じていてその内容については今更語る必要なんて無い。紛れもなく伝説の選手だ。ただ、引退試合アメリカでやれよ、と個人的には思っていて加熱する報道もなんだかなーって感じだった。

 

イチローのプレイは、華麗な打撃や守備だけが賞賛されている訳では無く、むしろその目立ったプレイ以外の全ての行動が神と言われる所以だ。そんな見えない部分を見つけてその場で賞賛するメジャーの観戦スタイルが好きだ。

 

観戦の仕方なんて人それぞれであって良い、ただ、個人的にはスポーツ、格闘技、ライブ、モータースポーツ共に、高次元でのせめぎ合いやそんな時起こる奇跡的なプレイを垣間見る瞬間が好き。そこに感動はあるけど夢や勇気、希望なんて貰う気はさらさら無い。

 

ただ好きなだけだ 笑

 

しかし今考えると、メジャーで「会長付特別補佐」という意味不明の役職についた時点で、メジャーでは1年近くも引退セレモニーをやっていたのかな?と。練習などは自由参加だけども試合には出ない。一見すると屈辱的な扱いだけども、ラスト1年が一番印象に残ったと言うイチローの発言を聞くと、これは伝説の選手と触れ合う期間を特別に設けると言う意味で、メジャーの全選手がイチローと語り合えると言う特別な期間。メジャーでは1年も掛けて引退セレモニーをすでに行なっていたと考えると合点が行く。

 

そっか、だから日本ではあの形か。せっかく来たのだからと球場の外からでもありがとうお疲れ様!が言えてなんか良かったな。←勝手な解釈だけど

 

球場の周囲は21時を過ぎても帰宅する人が多く、そんな人達にインタビューしている報道陣も沢山いた。これはイケるか?と思ったけど結局不発に終わり、半ば諦めかけていた頃に銀座から江東区経由江戸川区を引き挽回。そこからの帰宅ルートが分からずナビ任せでのんびり会社に戻っていたら、足立区のコンビニ前に報道陣が詰め掛けている。事故?いやパトカーは一台もいない、なので事件でも無い、はて?と眺めていたらそのうちの一人の手が上がる。→大手町の産経新聞本社まで

 

これはもう一回イケるかも!自腹で高速代払いすぐさま引き返すとすぐに釣れた!手が上がりまたまた大手町へ。(コンビニは24時間営業関連だった模様 深夜に閉店したんで取材が入ったんですね)

 

大漁 無事予算オーバー、そんな一日だった。

 

f:id:boulangeriemanna545:20190322190358j:plain

新玉はスライス玉ねぎ→水でさらす必要無し

ポン酢+鰹節+卵黄が

一個ペロリといけちゃいます。