boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

少女は悪魔を待ちわびて

いよいよ申込み開始となった東京オリンピックの観戦チケット。

当日は仕事、ラジオでもその話題が多く、先着順では無いので慌てる事はないでしょう!って感じだったので仕事に集中する事にした。

 

お昼過ぎにラジオを聴いていると、HPにアクセス出来ないと言う情報が頻繁に流れ始め、結局そう言う感じになるのか、やはりうちに帰ってからゆっくり見てみようとなった。

 

翌日の夜...

 

ログインして申込みページにアクセスしようとすると

f:id:boulangeriemanna545:20190510215322j:plain

約20万人待ち(1時間待ち)と表示された。

 

いつまで続くんかな?まさか締め切りの28日までこんな感じではないよな?少し不安になりながらも、暇なのでこうしてブログを書きながら待機してみる。

 

さて、今日は何書こう?笑

 

そうだ!さっき見終えたばかりの映画の事でも...

 

amazonプライムビデオで今日こそは「蜘蛛の巣を払う女」が安くなっているか?←ドラゴンタトゥーの女の続編

と期待を込めてページを開くもレンタル開始はまだで視聴するためには¥2,500で購入しなければならない。うーんこのシステムどうにかならないものか、と仕方なく諦めて他を当たっていて見つけた韓国映画の「少女は悪魔を待ちわびて」。

何繋がりで表示されたかは忘れたけど、「見るものに迷ったら韓国映画」にしとくとハズレが無いので見る事に。

 

韓国政府については「何言ってんだ?こいつらw」といつも楽しくニュースを見ているくせに大っ嫌いだけども(笑)映画は満足出来る物が多い。良くも悪くも上手にハリウッド化していて、俳優さん達の個性もさることながら毎回見応え充分!な作品が多い。

 

この「少女は悪魔を待ちわびて」も、犯人役、少女役、刑事役はじめ、脇を固める出演者たちも相変わらず個性派揃いで真に迫った演技が素晴らしい。

 

物語は父を殺された娘の復讐劇なんだけども、そんな単純な物語の大枠は最初から分かっているのに先の展開が全く読めないまま

 

お?  は?  へっ?  あれ? ←語彙...

 

と言う感じで変わり続ける展開に引き込まれて最後まで飽きずに見終わってしまった。ちょっとモヤモヤ感が取れぬまま、最高に後味が悪いエンディングだったのだけど

 

そこがまた良い。

 

相変わらず期待を裏切らないなー。政府はアレだけども...