boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

前日の仕事は暑かった💦  関東地方。

f:id:boulangeriemanna545:20190607121948j:image

靖国神社にて。

 

翌日の昼過ぎには梅雨入りとの事で、梅雨前にバイクに乗るタイミングを完全に見失ってしまった。😅 

その梅雨入り発表となった当日は朝から雨、気温はそう高くないけど不快指数100%(本人体感)

西川口にパスポートを取りに行ったので、一応映画の上映スケジュールを確認→ゴジラの上映時間がナイスタイミングだったので鑑賞する事に。  

 

世界中からリスペクトされている日本のゴジラ。1954年に公開された1作目は後の映画界に多大な影響を与える結果となった。

しかしながら幼少期から洋画に染まっていた私にとってゴジラは、「夏休みに友人達が皆出払って、遊び相手がいないので仕方なく家でテレビを見ていて、1日ってナゲーなぁ〜と思っていた頃に再放送でやむを得ず見る」映画だった。(ゴジラファンの人すまん)

 

それでも!近年のリメイク物を含めて、結局全作品見てるじゃねーか!と言う事に今頃になって気付き、やっぱりゴジラは世界中に愛される何か特別な魅力がある!と改めて思う。

 

映画を見ていて、前提やら設定に無理が出て来ると

 

あーそう言う事ね!

 

と軽く受け止めて深く考えない。笑

そうしてちょっと童心に返って見ていると、各怪獣の登場シーンがとても美しく神々しい。

モスラが孵化してあのお決まりのフレーズが流れると何故か感動さえする。

 

ゴジラが普通の巨大生物ものと違うところは、物語の背景に環境問題など現実が抱えている諸問題があって、ゴジラは時に人間の味方である事。

味方と言っても、キングコングのように人と同様の感情がある訳では無く、地球上全ての生物を見守っていると言う上から目線の(笑)神的存在である事が特別だ。

 

その為最大の見所であるラストの戦いが、過去最高に神がかっていて力強く美しい。→エンドロールに流れる例の名曲に聞き入ってしまった。

今までのゴジラ作品を楽しんでいる方には超お勧め!の1本だ。

 

エンドロールで最後までゴジラの世界観を楽しんだ後は、次回に続くあるシーンが流れます。

最後まで席を立たないように!!笑