boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ドキがムネムネする〜←クソジジイw

横浜で二日間の公演を無事に終えたベビメタ。終演後は、恐らくそのまま移動して明日のイギリスでのフェスに備える事だろう。←そしてすぐさま帰国して名古屋へヒエッ!

 

そう!明日はいよいよ世界最大規模のフェス、イギリスグラストンベリーフェスティバルに登場だ。

 

遡る事2014年、ベビメタが初めて欧州のフェスに参加したのはイギリスのソニスフィアフェスティバル。

2012年、サマーソニックでのベビメタのライブを見ていたイギリスのカメラマンからメタリカ(メタル界の王御所)へ彼女らの事が伝えられると、翌年2013年には実際にメタリカのメンバーがベビメタを観覧&高く評価した事が出演のきっかけとなった。

 

当時はメタル界でも賛否が別れており一部ではイロモノ扱い。ヴォーカルの子はまだ16歳だし脇を固める二人も15歳。高い評価を得て出演が決まったとは言え、ガチガチのメタラーしかいない伝統ある祭典&メインステージ。ちゃんとパフォーマンス出来るのか?評価を得る事が出来るのか?と本人達&周囲のスタッフ含めて、国内のファン全員が固唾を飲んで見守っていた。実際ベビメタをプロデュースしているトップの方は、目の前の5万人とか6万人と言われる観客を見て、人生初の衝撃で直前になって不安を口にしていたらしい。

 

向こうのフェスは本物&良い物しか受け入れない。前評判が高くても、実際のライブがしょぼかったら物が平気で飛んで来る。そんな噂やペットボトルが飛び交う動画もネット状に何本も上がるもんだからファンも気が気でない。

 

そんな中スタートしたライブ。なんとイントロからアクシデント発生(イヤモニがはずれる)普通だったらここで頭真っ白っすよ?中学生が本場の5万人規模のオーディエンスを目の前にしたら普通。ところが!演奏は超一流、歌やパフォーマンスも観客を魅了し、ライブが終わる頃にはガッチリハートを掴んでしまった。このまるでドラマや漫画のようなお話しが今でも語り継がれるソニスフィアの伝説。

ほぼ初めて見るオーディエンスが拍手喝采の名ラストシーン。ラストだけでもどうぞ。

 

明日のグラストンベリーはメタルに厳しいポップスの祭典。会場が大小合わせて数百にも及ぶので、そんな会場の一部で過去にはメタル系のバンドも参加した見たいだけど、メインステージではあまり見かけない光景。(大御所の出演はある感じ?)

これはまるでソニスフィアライブ前と同じ状況では無いか...

 

そこでこれっすよ。

 

 

 

笑!!!(ファンの人は分かりますよね?バカにしている訳ではありません)

 

横アリでは2番目くらいに盛り上がった、ライブ当日突如配信された新曲。

 ついさっきも元嫁に「何が良いのかさっぱり分からん」と言われ、完全にロリ扱い←ヤメろ

 

ベビメタのライブパフォーマンスの魅力は十分に理解しているつもりだし実際に5回もライブに足を運んでいる。

 

しかし元嫁の良い分も理解する事は出来る。←この反応が普通だ

 

場数踏んでいるから大丈夫だとは思うけどなんかね...

ドキがムネムネするのです。←ヤメろ

 

 

また、伝説作ってね!

 

あげ損ねた漬け込み過ぎのマグロ漬け丼。

f:id:boulangeriemanna545:20190629231542j:plain