boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

贅沢な1日

今日は二ヶ月に一度の散髪日。バスの時刻に合わせて予約をし20分かけて川口駅へ向かう。

 

田舎の車社会で随分と過ごし、バスで散髪へ出向くなんてなんか不思議だなぁ〜と言う感覚もすっかり無くなっていて、今では目的地へ向かうのに誰かに運転してもらうなんてこんなに楽なんだ!と言う思いの方が強い。
boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

相変わらず前回と違う髪型となって←前回より更にサッパリw←そのうち坊主か?

スッキリして満足した帰路、久しぶりにそごうに行ってみよう!と思い付く。

 

貧乏&節約の為自炊していると言っても、年に数回は外食&テイクアウトで食事を済ませる。街は物やお店で溢れ返り選び放題の東京付近で生活している中、私の中ではかなり我慢している方なので散歩帰りのそごうはかなりの贅沢w

こうして小雨降る中、軽い足取りで地下への入り口に向かうのであった。

 

北九州にも小倉と黒崎にあったけど2000年に閉店したそごう。小倉のそごうはその後玉屋→小倉伊伊勢丹コレット小倉駅前アイムと名称を変更。コレット時代は随分とお世話になり、黒崎そごうは後の再開発の為出店依頼があって何度か視察に行ったのも良い思い出。

その時見たちょっと寂れた感じの独特の雰囲気。川口のそごうはそれに似た、良い意味で味のある昔の面影があってなんか好き。これに回るお菓子売り場があれば最高なんだけどなー。←昭和の人

 

店内をくまなく回って中華の惣菜を2点、中トロのお寿司を購入して酒のコーナーに移動。大好きな日本酒、日高見目当てだったけど無かったなー。普通の純米吟醸で十分!なのに...(出羽桜、雪漫々は高いのしか無いし)

楽しんだのでいつもの安ビールで我慢するか!と言う事でタクシーで帰宅w

帰りはバス待ちの時間がどうも苦手だ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20190712033223j:plain

3貫¥700は安いのか?高いのか?考えていたら丁度元嫁からラインが。

以前も書いたのだけど、結婚時代は何故かずっと魚屋さん関係と交流があって、特に小倉に来る前は毎日のように何かしらの魚介類を頂いていた。←パンと交換でwinwin!笑

マグロの中卸しと言うのもあってマグロは定番で標準と言う贅沢な状況の中、むしろマグロ以外の旬の物&お勧め品がとても楽しみだった。そんな懐かしい話で盛り上がり、やはり福岡の魚市場やスーパーは種類が豊富だったなーと思う。

北九州に引っ越すとそれが更に豊富になったので驚いたものだ。一つの地域で年中色々と楽しめる、福岡の食べ物が美味しいってたまに聞くけど、福岡を離れてその原因の一つが改めて分かった気がする。

 

f:id:boulangeriemanna545:20190712035451j:plain

家の近所の焼き鳥屋さんが開いていた!←気まぐれ営業w

もくもくと立ち込める炭火の匂いにつられて買ってしまった...

 

福岡は焼き鳥も最強。そんな話はまた今度。