boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

世間から嫌がられる仕事ばかり②・・・笑!

4、休みがとりにく

前述した通りシフト制で、毎月、翌月の希望休を提出してシフト作成。通常は3日連休が限界の世界。唯一盆正月は店休日3日だったので、この時は4連休取れる人もいた。大型連休は稼ぎ時なので無し。日曜祝日も稼ぎ時なので平日休みが基本。ただでさえ、忙しいのに、特に忙しい週末に休める雰囲気ではなかったのは確か。しかし、独身者が多く家族もちのために皆んなからの配慮があったのも事実。この件で一番可哀想なのは子供でした。世間一般の人は大型連休や週末に家族とお出かけ。しかし、うちは留守番が多くかった。よって休み明けの会話にも入れずで、平日休みに出かけてもどこも閑散としていて寂しい思いをさせた。なので先生に理解と許可をもらって学校を休ませて旅行とかをしていました。

 

毎日家族と過ごす時間が長い⇨だが週末は仕事

毎日家族と過ごす時間が少ない⇨週末や大型連休にしっかり過ごす

 

どちらも一長一短ありますが、うちはこれで完全に慣れてしまった。

 

5、ブラック体質の会社が多い?

私が入社した時は創業者が社長。1年も経たないうちに二代目が社長に。二代目がまず最初にしたことは、福利厚生の充実。休日、休憩時間、休憩室の確保、透明性のある給与形態。二代目に感謝!

 

6、働く人のイメージが悪い?

仕事がチームでやるスポーツみたいなもんで、皆んな仲が良かったのもあって所謂ブラックでは無かったな。

 

こうしてみると    きついと汚い   が飛び抜けている?

 

でも当時は部活やっている感じだった。

 

 

好きな事して給料もらってるんだから良いかって所も長続きの要因。今は少々所得が低くても、休みが多く残業の無い会社が評価が高いのかな?それともネタ的に取り上げられる事が多いだけか?

 

あと、普通のサラリーマンをした事が無いのでなんとも言えませんが、ホワイトカラーの同級生に「手に職を持つ」って良いよねーと、なんか普通の会社員では無いみたいな扱いが多くて違和感がありました。役所勤めや専門職は別にして、やってることはあんたと変わらんよーと。

 

 

 

それから独立して地獄を見ることになるとは...笑!!!

f:id:boulangeriemanna545:20160717104711j:plain