boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

トランプww

今日は公休日。朝6:30から始まる月一の全体会議に出席して引き続き休みを楽しむ。←暇もこう書けば...

 

昨日ゲオに行ったらいつしか記事で書いたインディペンデンスデイの続編があった。

他に見たいのが無かったので借りてみる。 神々の山嶺の映画版?も気になったけど原作が好きなだけになんか躊躇。←原作の感動を壊したくない

 

さて、インディペンデンスデイ。各登場人物の背景をパパッとと見せて、前回の登場人物のその後もパパッと見せてーの

 

 

 アメリカを壊す

 

相変わらずだな〜。

 

 

 

お!そう言えば今日は大統領選。

ちょっと気になるのでスマホの速報も同時に観察。

 

トランプ氏リード

 

長らく変わらない低迷する状況に痺れを切らして、えい!政権交代したいつしかの日本に似ている。

 

トランプさんは世襲ではなく経営者上がりなので、日本とは違って案外良くなることも多いのでは?とは思うものの大混乱は避けられない!と思う。😅

 

一方映画。

 時は流れ、前回のエイリアン退治によってエイリアンの技術を盗み飛躍的に進化した人類の防衛兵器。重力を操り飛行機は宇宙船へ、銃火器はレーザー風に。

それでも最初のエイリアンを倒すシーンは

 

         刀w

 

しかもアメリカ人が大好きな背中に十字に背負った刀。

 どんだけ忍者が好きなんだ?

 

♫しゅーりけん、しゅっ!しゅっ!

 

しゅっ!しゅっ!しゅっ!

 

あーかかーげがゆー〜く〜♬

 

なんか思い出してしまった。

分かる人は確実に40代半ば。

 

エイリアンは圧倒的な兵力で攻めて来てる。

今回は大都市、というか州や県を2〜3個合わせたような大きさの乗り物で登場。それなのに、大したプランもなしに小さな戦闘機で集団で正面に突っ込んで爆撃を開始する。

 

映画ではアメリカは結局力勝負&最後は殴り合いが好き。

どんなに進化しても最後は素手が好き。

 

 

しかしアメリカは、ビジネスの世界においてはスピード感&決断力&行動力は映画とは少し違って巧みさも際立つ。どちらも共通しているのは現状を変えようとするバイタリティか?

 

大統領選とインディペンデンスデイを同時に見ていると

 

表向きの平和主義と根底にある白人至上主義と個人主義が際立つアメリカ的ノリが面白い。

 

勝手な妄想だけども。

 

f:id:boulangeriemanna545:20161109155531j:image

 

相変わらずの貧乏飯。

¥100ローソン万歳🙌

 

ところで映画だけど予告編見たいな映画だった。色々凝縮し過ぎ。

 

げ!トランプ当選!笑!!!!!!!!! 

面白いなー😅😳