boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

三峯神社

9月25日。最高気温27℃。

バイク点検を済ませると例のお店に向かわないように←革ジャン買いそうなので

最寄りの入口から首都高に乗る。ほぼ夏装備ではあるが、街中で止まればまだまだ暑さを感じるし高速カッ飛んでいると丁度良い感じ。

やはりツーリングは秋だな。←夏好きじゃ無いんかい!(いやーどちらも最高!!笑!)

 

で、今日の行き先は三峯神社

 

関東NO1のパワースポットで有名らしい。

宮本武蔵もここで二刀流を開眼したとかしないとか?あと、有名人も多数参拝しており、毎月?1日はこの日しか販売されない白色の氣の御守りを求めて大混雑になるんだとか。←後から知る。

 

見晴らしの良い有名な神社で割と近いから行って見た。

川口線から外環を通って関越に入る。仕事でもツーリングでももう何度か通ったルート。

バイクにも道にも慣れて来て天気も良かったので快適!快適!

花園ICで降りて、皆何とか有料道路に入る。←相変わらず適当。

有料道路に入ると周囲はいつの間にか濃い緑に覆われ急に肌寒くなった。まだ出来たばかりの道路なのか過去に行った関東のどの山道よりも走りやすい。いつものように過信して、降りるべきインターを通り過ぎる。慌ててルートを検索するも、GPSは何とか機能するが地図に詳しい地名が出ない。進んでいる方向さえ確認できれば良い。多少遠回りになっても構わない。何となく掴んだ今いる場所と目的地の方向を確認して進んで行く。

 

秩父?らしい地域の旧道らしい誰もいないルートをひた走る。

 

垂れ下がった稲穂、コスモス、薄っすらと色づき始めた紅葉、透明度の高い小川、刈り終わった干し草なんかに癒されつつ、時折フワッと香る金木犀が何とも心地良い。

撮影スポットは沢山あったのだが出遅れたのでまずは神社を目指す。

自分のバイクの前後には車無し周囲に人影無し。深い森のワインディングを存分に堪能する。

 

音楽なんて聞く暇無し。風を感じて、温度を感じて、鳥の鳴き声を聞いて、あの岩はいつからあるんだろう?と意味の無い疑問に意味の無い答えを探し出す。

 

f:id:boulangeriemanna545:20170925214702j:image

一回くらい休憩すっかな?

f:id:boulangeriemanna545:20170925214813j:image

こんな山奥で暮らすってどんな感じ?どんな人?あれこれ想像して見るが、良く分からない、ピンと来ない。

 

考えるのが楽しい。

 

続く。