boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

サンドイッチが食べたい

朝が早い仕事で、夜も遅かったので朝食とは無縁の生活をして来た。←少しでも寝ていたい

でも実は、朝食べる食パンと卵料理が何よりも好き。

 

パン屋だった頃は冷凍庫に必ずパンがあった。

毎日必ず売れ残るパンがあって、閉店するとスタッフ皆んなで分けていた。

 

今は無いのが当たり前なんだけど、食べる時間とゆとりはある。近くに美味しいパン屋さんがあるんだけど、買いに行くのが面倒➕勿体ない。😅

 

という事でいつものように作ってみた。

 

卵が余り気味だったのとツナ缶とハムを見つけたので急遽サンドイッチに。

 

食パン→100%中種法

まずは下記材料を捏ねる

強力粉 285g

インスタントドライイースト 6g

安いマーガリン 笑! 21g

ぬるま湯 168cc

※捏ね上げ温度は30℃位にしたい。

 

ボールの中で畳んでパンチ👊を繰り返す。

固めの生地なので5分もすればまとまる。

 

35℃のオーブンで60分発酵させる。

(指穴テストで見極める)調べてね😅

 

大きく膨らんだ生地の上から

 

砂糖 15g

塩 5.5g

練乳9g

安いマーガリン 笑! 24g

 

を計って入れ10分ほど捏ねる。

 

捏ね終わったら一つ150gくらいに分割→丸めて→少し楕円に整えて型に詰める。ベンチタイム無し。二次発酵は約60分。その後蓋を閉めて、220℃で25分焼成した。

 

うちにあるケースは容積が約1635g。→型の形に合わせて寸法取って計算するか、水が何グラム入るか計れば分かります。

一般的な食パンの比容積値は4位なので1635÷4で必要な生地量を出して3で割った。

f:id:boulangeriemanna545:20171205131950j:image

これは二次発酵後。計算した重量より少し多めで良いかも。手捏ねやし。

 

生地重量=容積➗比容積値を覚えておくと便利っすね。^_^

 

発酵取っている間に茹で卵とツナを仕上げる。

 

ツナは、玉ねぎのみじん切りを水でさらしておいたのをしっかり絞って使う。ツナの油も絞って捨てる。ナツメグ、ブラックペッパー、塩で味を整えてマヨネーズで和えるだけ。

 

さて、卵サラダ。色んな味付けがあるけども、今回はマヨネーズに、チューブにんにく少しと刻んだネギを入れて塩胡椒プラスほんの少し砂糖を加えた。ピクルスか玉ねぎのみじん切りを加えるのもお勧め。

 

ハムは適当に切ってマスタードとマヨネーズで和えるだけ。

 

まだ完成していないんだけども、取り敢えずブログを書いた。

 

果たして...