boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ハーフパイプとX Games

スノーボード男子ハープパイプで平野 歩夢選手が銀メダルを獲得した。15歳の時ソチオリンピックで国内最年少で五輪出場、メダル獲得から4年後、若干19歳の若さでまたしても銀メダルを獲得した。

 

すげーなー、おい。←相変わらず軽い😅

いや、ホント凄い。🙌🏻

 

このスノーボードで思い出させるのが、おかげで最近もチラホラ登場する国母選手だ。腰パンが批判され、謝罪会見の態度も話題となった。😅

 

元々この競技はアメリカ発祥で、ケーブルTV会社が色々なエクストリームスポーツを集め大会を始めたXGamesの競技の一つ。

 

X GamesはBMX、モトクロス、サーフィン、スカイダイビング、ラリー、スキー、スケボー、インラインスケートなどの若者文化であって、どの競技も危険が付き物。音楽やファッションにも多大な影響を与える事でも有名。

今までのスポーツ競技とは、元は一緒だが違う形で派生、進化したスポーツ文化であって独特。時折、危険を承知であえて挑む事からアドレナリン中毒みたいなレッテルも貼られるが、誰も寄せ付けない環境だからこそ支配したい、個性を磨きたい、自分自身を高める事を楽しみたいと言った純粋な意見が大半であると思う。

 

何しろアメリカでは大人気で、選手はプロスポーツとして巨額の賞金を稼ぐ。

20年以上も前にモトクロスにハマってその世界の誕生から見ていたのだけど、選手達は皆アホだ。笑!!!!←褒め言葉です。😅

 

だいたいどの競技も失敗すれば重大な怪我を伴う。モトクロスは数百キロの鉄の塊と共にジャンプし、飛距離は2〜30メートル、高さは10メートルを超える。ビルの4〜5階から鉄の塊抱えて落ちたらと思うとそりゃね。😱

 

スノボも例外なく。ほとんどコンクリートの固さの雪に、5〜7メートルの高さから時には顔から落ちて60数針を縫うなんて事もあったらしい。→金メダルのショーン・ホワイトっすね。

 

銀メダルを取った平野選手もイヤホンしたまま競技していたが、音楽やファッションとの結び付きも強いので、一言で言えば、そんなスタイルが普通なんだよ。でも、やっている事は誰も真似出来ないんだよ?と。

 

人は見かけじゃ分からない。話は戻って国母選手だが、震災も経験して今も世界中で色んな募金活動などを積極的に行なっている。

 

スーパークロス、モトクロスを始めXGames系のスポーツも大好きなので、もっと日本でも盛り上がらないかなあーと思う。

 

挑む力が本当アホなんですよ。←まだ言うか。笑!

 

危険やプレッシャーをピリピリ感じ出した時、楽しむ時のロックは最高なんすよね。😅

f:id:boulangeriemanna545:20180214130154j:image

余韻が残る中興奮したなあー。

さ、仕事頑張ろ!