boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

会津若松って何?❷

朝食はイチゴのみ。

f:id:boulangeriemanna545:20180416212318j:image

現在15時を回って腹は減っているんだが、どうせなら旅館まで待つかその辺で食うか猛烈に迷う。😅

 

バイク操作で遊んで気を紛らわそう。^ ^

 

f:id:boulangeriemanna545:20180417033904j:image

雪山の景色が現れてからすごく綺麗で気になって仕方が無い。放牧用?の草原も良い感じで、個人的写真スポットが山ほどあったのだが、腹が減っているのと

 

 

寒い😨

 

?もしかして今からあの山を越えるのか?←ちゃんと全ルート確認しろ!

ナビ任せで進むと上り坂、ワインディング、周囲に雪、初長いトンネルのワインディングが迎えてくれた。

 

やっぱりこの山越すんだ。なんか反対側から行っちゃってるな〜。😅←確認しろ

 

時折見かける道端の気温表示はどんどん下がり下郷道の駅?に着く頃には5℃となり、あっという間に冬になった。

 

福岡にいた頃は、福岡が春だとそこから南の地域は大体もっと暖かくて、ツーリング先によって装備を変えるという経験が無かった。

 

関東に来てからは、少し北や東に進むと今住んでいる埼玉とは気候や生活文化までもがガラリと変わる。もっと東へ進むとまだまだ冬で雪も大量に残っているよなぁー。

 

街の様相もなんだか違っていて、信号が雪対策?で縦型になって薄い、各家庭に燃料タンクがある、道路には除雪剤?のボックスが至る所にあって、家の屋根もなんか特殊で面白い。

 

関東に住んだいる人から見たら当たり前の事なんだろうけど、隣接する地域が大体同じような気候で変動していた身からすると、頭では分かっていても不思議な感覚。

 

そんな事を考えながら、早くこの峠を越えたい!😅

 

途中で温泉街があって、桜は満開で素晴らしい景色が無数に現れるも全てスルー。

冬装備で来たけども唯一選択を失敗したグローブ。←夏用 笑。グリップヒーターがあるからまだマシなんだけども、そろそろ手がかじかんで限界だ。

 

信号なんてほとんど無いし地元の車はペースがやたらと早い。そう!その調子だ!^ ^

 

こうしてハイペースで無事下山。周囲が街の景色に変わるとようやく気温も15℃を越えた。

 

旅館まであと6キロ。なんか温泉や旅館がある雰囲気じゃ無いぞーと思っていたら、武家屋敷や何とか城🏯、各温泉地域への案内標識が増えはじめる。

 

そして、ようやく

 

会津東山温泉「くつろぎ宿  千代滝」へ到着した。←ここは東山温泉って言うんだ。😅

 

さっそく出迎えの人の指示でロビー横にベタ付けしチェックインを待つ間に日本酒を貰う。

 

ここもやっぱり想像していたのと違うなー。

デカくて立派だ...

 

 

続く