boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

井上尚弥選手❸

本日の試合は全部で6試合。テレビ放映されるであろう2試合まではあと5時間ほどある。

16:30に会場入りして

f:id:boulangeriemanna545:20180525234335j:image

指定席B、Rブロック14列の9番を目指す。←ちなみに¥15000。

あまり期待していなかった割には

f:id:boulangeriemanna545:20180525234636j:image

こんな感じでむっちゃ近い。👍🏻🙆‍♂️

選手の表情も私の視力で何とか分かる範囲で、リングサイドに陣取っている有名人の顔も認識出来る。映る気満々で行ったのに 笑!

テレビカメラの位置による推測では、まず無理だなと諦める場所だったのだが

f:id:boulangeriemanna545:20180525235132j:image

目の前で繰り広げられるテレビ中継の準備風景を見ては、ほぉーそんな感じなんだね!と興味津々。

 

本日の試合はイギリス、アメリカでも生放送される。普段はテレビ中継で見ていてうまい具合に編集されている番組と違って、会場は1試合毎に20〜30分間が空いてけつが痛い。思ったより広い施設で立派だったのは良いのだが、座席の背もたれはほぼ直角で座面は平面の木の板。しかしながら初めて生で見る試合はやはりテレビとは違う迫力で見応え十分!テレビ中継の音声は実況と解説で支配されているが、現場では観客の声、セコンドの声が生々しい。そして何よりも選手同士の激しいぶつかり合いの音、選手の声が響き渡る。テレビの映像ではリング全体が見えないけども、四つのコーナーが見渡せる会場で見る試合は、当然なのだが物凄く立体的に見えて臨場感抜群!!過去に生で見たK1やプライドの試合は会場が広すぎて、コレだったらテレビの方が見やすいかなーなんて思ったけど大田区総合体育館は超お勧めだ。👍🏻

 

f:id:boulangeriemanna545:20180526005513j:image

 

さて試合

 

あどけない表情、愛くるしい笑顔と激しい打ち合いのギャップが特徴的な拳四朗は、あっさりとボディブロー一発でノックアウトしてしまった。ボルテージが上がる会場。そしていよいよ井上尚弥選手の登場だ。会場は応援団の振る旗で賑わい、会場中が待ちに待った瞬間。大盛り上がり。続いて入場するマクドネル選手。前日の計量で見せていた大丈夫か?的な要素は無い。足取りも軽くリングに上がって体を温める動きはフットワークも軽い。調子良さそうだなー、対する井上選手の表情は少し固いなーと一抹の不安がよぎる。全世界が注目する試合だ。緊張しない方がおかしいよな。

 

でもよく見ると、緩すぎず、力み過ぎず、キリリと引き締まった表情は自信に満ち溢れていてとても美しい。うー!ドキドキするー!←語彙!

 

開始早々先に手を出したのはマクドネル選手。リーチ差が10センチ以上もある割には踏み込みが甘いのか井上選手には届かない。そう思っていると、逆に井上選手の左ボディがあっさりと当たる。そこから一気に距離を詰めての連打!コーナーに追い詰めてからも2〜3発打ち込んでいた。両者中央に戻って仕切り直し。懐に入らせないつもりなのだろうが、井上選手はあっさりと距離を詰める。早い!カウンター気味の左フックが当たりよろけるマクドネル。冷静に余裕を持って詰め寄る井上選手。またしても左が当たりマクドネル選手たまらずダウン!!相手が立ち上がるのを冷静に待つ井上選手は、もう勝ったも同然+どうやって仕留めようか?と興奮が隠し切れない様子。

 

ようやく立ち上がって来たマクドネルを全力で叩き潰しに行ったね。圧巻の勝利。10年間無敗のチャンピオンを1Rで倒してしまった。

 

f:id:boulangeriemanna545:20180526013402j:image

ただでさえモンスター扱いなのに、更に格段にパワーアップしていた。

 

WBSSでも世界中を驚かせる事だろう。

 

いやー、歴史的試合を間近で見れて良かったよ!!