boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ちょっと大人のパウンドケーキ

おー来た、来た。不意に訪れる甘い物食べたい期。家にある材料で簡単に出来るものはコレだなと閃いたのがパウンドケーキだ。

 

混ぜて焼くだけ難しい調整も不要。

 

バター100gに蜂蜜30gを入れて混ぜ合わせておく。チューブ入りバターだと溶かす手間いらずで簡単だ。別容器にて全卵2個にグラニュー糖70g、ハイボール用に買っておいたウイスキー30cc、シナモンを一振り、ふるった薄力粉120g、ベーキングパウダー3gを入れてホイッパーでグリグリ混ぜる。バターと蜂蜜加えて更に混ぜ合わせて型に入れる。→予熱が完了したオーブンに放り込むだけ。

 

焼いている間にもやし1袋を焼く。フライパン洗ってチキンをソテー。焼き色ついたら白ワインを投入して蓋をして5〜6分蒸し焼きに。もやしとカットしたチキンを皿に盛り、再び洗ったフライパンに蜂蜜、粒マスタード、醤油を投入。

3:1:1見たいな割合かな。味見ながら適当に。量が少ないのでフライパンを傾けながら、時折火から離しながら軽く煮詰める。程よくトロミがついたらチキンにかけて完成だ。

f:id:boulangeriemanna545:20180916195924j:image

少し薄かったなー。粒マスタードを添えて付けて食べると旨かった。

 

純度99.9%のウォッカの酎ハイが最近のお気に入り。今の所コンビニでしか見ない。スーパーにあるんかな?

 

皿を洗っている頃に焼きあがったパウンドケーキ。170℃で35分。50〜60分焼く予定だったが、専用の容器が無かったので丸型で焼いたのが原因だ。18センチの標準的なパウンドケーキ型ならば、幅が狭く生地に高さが出て厚みが増すので焼き時間は長くなるはず。

 

粉糖50gにウイスキーをキャップ1杯入れてあとは水で溶かす。粉糖は思ったよりもかなり少ない水分で溶けるので、数滴づつ加えてと、しっかり混ぜて、を繰り返して慎重に硬さを調整すると良いだろう。水を大雑把に入れると、緩すぎ→粉糖加える→固すぎ→水を加える→緩すぎと言う負の連鎖に陥ることになる。笑!

 

冷めたパウンドケーキにハケでアイシングを塗る。全体にかかったら、残りは中央からドバッと。

 

f:id:boulangeriemanna545:20180916201013j:image

 

ブッさ!笑っ!

 

一応飾りも考えたんですけどね、ハーブやらナッツやら。それだけで200〜300円掛かるんでそんなん買えるか!と。

 

f:id:boulangeriemanna545:20180916201247j:image

型も違うしなんかね...

 

専用の型で長方形に焼けば綺麗に仕上がる事でしょう。使い捨ての型も100均にあるし。

 

むっちゃ旨かったから良いのです。