boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

バイクの靴

2ヶ月ほど前にバイクウェア専門店であるHYDO東京からチラシが送られてきた。会員登録してからは小まめに送られてくるチラシ。今回は秋の新作の案内だ。バイクウェアは毎年シーズン毎に出るが、大量生産しない、人気商品は直ぐに品切れと言うのをこっちに来てから知っていたし、これは買い!の触手がピコン!と動いたので予約をしていた。そして先日、ようやく入荷の案内を受け本日取りに行ったのでした。

 

現在のバイク用シューズは、このブログで記念すべき最初の投稿で記事にした10年以上履いているレッドウイングのワークブーツ。良い歳して普段ばきにする訳にもいかずバイク用として復活した。若かりし頃の転倒の際、くるぶしや指先に結構なダメージを食らう事を体感しているので外せないアイテムの一つだ。

 

10年以上経っても型崩れもせず外見上は問題なかったのだが、ここ何回かのツーリング、特に北海道ツーリングの際はそろそろ買い替えかなーと思う事があった。

 

外見は良いけど実は底がツルツル。なので駐車場などで足をついてバイクを支える、ちょっとした足をついた移動の際、路面の状況次第で踏ん張りが効かずヒヤッ!とした事数回。ある程度体力に自信があっても滑ってしまえばどうしようもないよなぁ。

 

比較的取り回しが楽なタイプとは言え、バイクがデカくなると車重も230キロを軽く超える。怪我もイタいが外車は修理代もイタいw

 

そんな事もあって届いた新作シューズは、HYODにしては安い、皮で足にフィットする、軽いけど丈夫、ファスナー付きで履きやすそう、左の甲の部分にはキチンとギアチェンジ用の補強がある、バイク降りても見た目も使い勝手も良さそう、なんなら普段も履ける?と言う点が気に入って、特に最後のいかにもバイク用デザインでは無い所が気に入った。

 

バイク専用って、一部を除いてバイク乗っている時にしか履けないようなデザインが多く、特にブーツ系は個人的に避けたいと思う派。それでも一般の物と比べると..なんだけどもね。

 

でも今回のはフィット感、軽さ、ゴムのソールが👍🏻

 

これでヒヤリが減って、怪我、転倒のリスクが減れば安いのかな?

 

ちなみにBMWにも似た価格帯で、更に防水機能を兼ね備えたものがある。興味がある人は近くのディーラーで確認したら良いかも。

 

今回私はポイントが貯まっていたのでHYODを選んだけども、普段デザインに近いのはBMWなんですよね。

f:id:boulangeriemanna545:20180923224748j:image