boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

クロックマダム

クロックムッシュは1910年にフランスのオペラ座近くのカフェで作られたトーストの一種である。カフェやバーで軽食のメニューとして提供される。 ウィキペディアより。

パンにベシャメルソース、ハム、チーズなどをサンドして焼く。そのクロックムッシュに卵を乗せて焼いた物が「クロックマダム」だ。先日作ったクリームシチューが微妙な量余ったのでベシャメルソースの代わりに使って見た。

 

パンにシチューを塗ってハムを乗せる。とろけるスライスチーズを乗せて、先日映画を見た際カルディで購入したパルミジャーノを削って振る。パンを乗せてサンドしたらバターを溶かしたフライパンで焼き色付けるとクロックムッシュだが、上のパンに更にシチュー+チーズ+生卵を乗せてオーブンで焼くとクロックマダムの完成だ。

f:id:boulangeriemanna545:20181109234426j:image

パンはもっと薄いものにしよう。

 

熱々をフォークとナイフで食べる。食べているとグチャグチャになってくるが周りに敷いたレタスで包むと食べやすい。クロックマダムは、朝食にコーヒー、昼食にビールと、小腹が減った晩にワイン🍷といった具合に、簡単なのに食べ応えがある万能軽食。

具材を変えるとアレンジも効く。ホットサンド用の調理器具も安価で手に入るけども、フライパンで焼くのも簡単で良いと思う。ベシャメールソースも手順を覚えればサッと出来る。タッパーなどで冷蔵保存しておけば、塗って具を乗っけてパンでサンド、オーブンやフライパンで焼くだけ簡単!🍳

 

濃厚でクリーミーなソースが入るだけで料理感が増す。ベシャメールソース系は焼きカレー、チキンピラフ、オムライスなどにかけたり、そのままグラタンにする、クリーム系のスパゲティにも使えるので万能。ハインツなどの缶詰もあるけど、手作りのバターやミルクの風味には敵わない。

 

f:id:boulangeriemanna545:20181109234841j:image

元々固めに作ったシチュー。なんかカチッ!としていて見た目がイマイチなんだが、いつものように自画自賛

 

 

バリうま!笑

 

卵焼きすぎたなぁ。