boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

チャーシュー5回目

毎回作り方を変えてトライしているチャーシュー作り。動画で色んな作り方を見ることが出来るので、作るたびにやり方を変えていたのだけど、結局初めて作った時が一番旨かった気がする...

 

何が違うんだろう?

 

試行錯誤して今のところ出た結論は

 

1、少し高くても国産、高めの豚肉→豚バラ肉を使う

 

2、茹で時間は2時間

 

3、弱火で茹でる

 

肉質が良ければ、茹で方や茹でる時に入れる野菜は定番の物で良い。→ネギの青い所、生姜スライス少々、玉ねぎ、ニンニクを潰してふたかけほど。

 

醤油ダレで煮るやり方もありったけど、めんどくさいので却下。

 醤油、醤油の半分の本みりん、日本酒少々、好みで砂糖大さじ一杯、ニンニクふたかけほどで一煮立ちさせたタレで茹でた肉をジップロックで漬け込むのが簡単。

 

茹で汁、つけダレを取っておけば、うまみ調味料、顆粒のカツオや昆布ダシ、味噌、塩を加減して

 

味噌、塩、醤油ラーメンが手軽に出来る。

 

茹で汁100cc、水200ccを沸騰させ、塩を小さじ半分入れて塩加減を見る。ここでお好みで各顆粒だしの素を入れる。魚粉を入れても良い。気分次第で味に変化をつける。

 

丼に醤油ダレを大さじ一杯入れておいて、出来上がったスープを入れたら醤油ラーメンの完成だ。

f:id:boulangeriemanna545:20190330232813j:image

水から10分程度茹でた卵を豚肉と一緒に漬け込んでおけば煮卵も出来る。→色が付いたら漬け込みやめる。タレが濃いので30分くらいで色が付く。

 

茹で汁200cc、水100cc、塩小さじ一杯入れると塩ラーメン風になる。

f:id:boulangeriemanna545:20190330233041j:image

胡麻油で味噌と豆板醤を炒め、茹で汁と水を投入、ゴマペーストを入れれば担々麺風に。

f:id:boulangeriemanna545:20190330233241j:image

チャーシューが有れば炒飯も劇的に旨くなる。

f:id:boulangeriemanna545:20190330233415j:image

 

オイスターソース少々、醤油ほんの少し加えるだけでラーメン屋さんの炒飯が完成だ。

 

おじさんは貧乏なので具がいつも安価で貧相。ファミマのメンマ、コーンは100円くらいなので鉄板だ。後は残り物野菜を炒めて入れてカサ増し。笑

 

スープを作っていて思うのは、塩は結構な量入れないと物足りなくなる事。毎回こんな量入れて良いのか?でも少ないと味気ないし...

このジレンマと戦いながら段々と薄味に慣れて行くと良いと思うし、外では怖くて食えなくなる。

 

顆粒だしを天然に変えるのも有りだけど、今のところ現状で満足している。

 

ただし、濃厚な豚骨スープのラーメンを食べる事は出来ない。😭

そろそろ博多のあの味が恋しい。

 

ちなみに西麻布の「赤のれん」は個人的にお気に入りで、あれは福岡の人も大満足!間違いなしです。