boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

整骨院3回目

2日連続通院して、大した回復が感じられなかったので疑心暗鬼のままなんとか勤務を乗り越えた。初日と2日目はほぼ同じ施術だったけど、明日も同じかなー?5回分で2万弱払っちゃってるし、こんな私にとってこの治療費は高いぞ?😓 無駄にしたくない為にも、先生の言う事を家でも実施して続けるしか無いか...

 

そもそも中二の頃の経験から、あらゆる治療と施術がどれも効果が無かったので、あの手の病院は悪いイメージが定着してしまっている。カイロプラクティックの施術内容が一番優しいのに反して効果てきめん!だった経験は本当に驚いたのだけど、それ以来一度も病院&整骨院には行ってない。

 

元嫁は、カイロプラクティックの施術がどの治療よりも改善出来たからとすぐに勧めてくるのだが、経験がある人なら分かるかも知れないが、「気」?を手の平で当てて行うようなあの優し過ぎる施術は信じる人にしか効果が無いみたいな独特の雰囲気。だいたい元嫁は私の丸めた鼻くそを「これ、奇跡の治療薬らしいぞ!」と言って渡せば効果が現れるタイプだ。←やった事は無い

 

何かスッキリしないながらも、今朝は身体の痛みが消えていたので軽い足取りで向かった整骨院3回目。前半はいつもの男性がほぼ同じ内容の施術を。

うつ伏せ→片方の手で身体の中心を押さえながら、もう片方の手で私の身体の側面を押してユサユサと揺らしてくる。首からお尻にかけて曲がった所?を矯正している感じで、弱過ぎず、強過ぎず絶妙な力加減で行うのでこれはこれで凄く気持ちが良い。首回りや肩付近のもみほぐしと指圧、足は膝を曲げて普段使わない色んな筋肉を伸ばしてくれる。30分程続いた後は電気治療。腰を中心に背中から足の先まで沢山の吸盤を付けられて、大量に小さな毛布?を掛けられて15分程。←すげー暑い

 

これが終わると今度は仰向けになっての施術が始まる。足を大きく動かして腰骨が動くような施術が続き、その後お腹周りを押してくる(内臓の動きを高める?)のだが、今日はいつも受付に居た女性スタッフが現れた。

私と同じようなお年で、ちょい派手目の怪しげな雰囲気の彼女は、他の患者さんとの会話を聞いていると中国人かな?と言うような喋り方だった。てっきり受付専用のスタッフと思っていて驚いていたら、昨日までと全く同じ施術を

 

 

すげー豪快に、素早く、時には荒く&力強くはじめた。

 

うわー、その力加減だとヤバイヤバイ!また痛くなる!と思って超ビビっていたら、痛みが来るんじゃないか?のギリギリの所でピタッと止まる滑らかな動き。時折腰付近の骨がボキッとなる感じなのだが、その豪快な動きに反して痛みは全く無いどころかなんか快適。お腹周りの施術に入ると、両手で割と強く押し込んでくる度に「胃、小腸、大腸、膵臓、腎臓...」などと押さえている部位の名称を呟きながらこちらの様子を伺っている感じだ。ヘソの下あたりを押さえられた時に、他と違うツキーン!とした痛みを訴えたら、そこの働きが悪いとかなんとか。彼女の質問や言葉には助詞や接続詞が無いのでw少し分かりにくい所もあったのだが、どうやらこれで体の悪いところを探しているようだ。

 

一通り終わると今の状況を改善する為の家で出来る簡単なストレッチ?を呼吸法と共に教えてもらいながら一緒にやる。

 

私は鼻くそは効かないタイプなのだがw

 

今日の施術はなかなか効いた。ちょっと信じて続けてみようー。(笑)

 

 

f:id:boulangeriemanna545:20190720144700j:plain

今日のハナマサ。¥399の蜂蜜。

後ろは昨日の深夜紀尾井町の自販機で買った出汁。大崎にも同じ自販機があって気になってたんだんよねー。