boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

永遠の門 かなり番外編

先日久しぶりにレイトショーにて映画を観賞。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 劇場に入ってすぐは完全貸切状態!と思っていたのだけど、予告が終わる頃には最前列付近に並んで3名、私の斜め前方に上品な高齢の女性1名の状態となっていた。それでも、ど真ん中にいる私の周辺は誰もおらずほぼ貸切状態と言って良い感じ。

前後やすぐ横に人の気配が全く無いだけでも物凄い開放感だ。

 

映画は中盤に差し掛かり場面はゴーギャンゴッホの論争のシーン。

割と大きめの声で言い合っていた二人のシーンから一転、無音となって静まりかえったその時

 

 

 

 

ぷぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー〜

 

 

と長きにわたり響きわたった綺麗な音色

 

 

!!!!!!!!!!

 

は、腹が痛い!

 

いや、勘弁してくれ!これはどう考えてもあのご婦人では無いか!!!!

 

音がデカくなってここだ!と思って放ったら場面は急転換。

同情すると同時に訪れる耐え難きこの爆発する笑いの感情。笑

 

体を揺らさないように、声が出ないように笑いを堪えるのに必死な私。

 

音の最後に半音上がった場面が脳裏を駆け巡る。

 

永遠の肛門?くだらねぇーーーーーーーーーーーー。

こんな時は変な言葉が次々に現れそのくだらなさがまたヤバイ。

 

11月20日、20時40分上映開始、アリオ川口にてご観賞の方がここ見てくれたらなんか嬉しいのになーーーーーーー。←ヤメろ

 

書きゃネタっぽいし、書かずにおれない奇跡的な場面との遭遇。 

あれは最高の名場面でしたよ。楽しすぎたので書くけど。

 

誰でも起こりうる生理現象。

たまたまタイミングが悪かっただけですしw←笑うのヤメろ

お顔も見ずにさっさと退散したのでご安心下さい。

 

一日でも早く笑い話になる事を祈っております。