boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

バイクガレージ←コンテナ

今日はガレージに行く日。

前日の嵐が嘘のように青空が広がり気温も上昇していたのであえてジャージで向かった。←走りたくなるので

 

バイクを拭きあげ革ジャンなどのお手入れを音楽を聴きながらダラダラとやる。バイクを置いたコンテナの中は狭いけども、チェーンメンテやオイル交換くらいはなんと出来る広さだ。

 

日中は少し扉が開いていると意外と明るく作業にも支障が出ない。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200425195617j:plain

暗くなってもモバイルバッテリーからの電源供給で点灯可能なコレがあるので問題無い。

f:id:boulangeriemanna545:20200425195744j:plain

磁石になっているので移動可能で明るさも4段回調節。部屋の蛍光灯並に明るい。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200425195820j:plain

バイクの左側はこんな感じで

f:id:boulangeriemanna545:20200425200005j:plain

右側もコレくらいのスペースがある。(バイクを中央に置けば両サイドそこそこのスペースは確保出来る)

 

こんな状況なのでコレでも充分、マンションの駐輪場に置くよりは安心だ。

 

ちなみにこのサイズのコンテナは月額¥10,000〜¥15,000。この手の倉庫は必ず段差があるので写真右隅に映っているスロープを使ってバイクの出し入れを行う。なので、コンテナ前にこのスロープ+バイク分のスペースが必須となるので借りる際は事前に確認が必要。

しかし近年段差の無いコンテナも出現。バイクや車の出し入れを最初から想定しているような便利な貸し倉庫もあるので、興味がある人はその辺もしっかり調べる事をお勧めします。

ネット情報だけでは見つからない場合も多く、コンテナを借りたいと思っている付近は常に観察しておくと良いでしょう。

 

ちなみに保証金(解約時に返金)は2ヶ月分から。入金さえすれば免許証だけで契約当日から使用可能だった。

 

敷地内は防犯カメラ設置、週一で管理人が清掃に来る。また、目の前はコンビニ&バス停&普通の住宅街。私の保管場所は角っこで入り口周辺。防犯上コンテナ周辺やコンテナの場所なんかもチェックすると良いかもしれません。←人目が多いところ

 

ただし!こんな条件のこの場所でも過去に盗難が発生したらしい。と言うのも、ここは住宅などの設備関係者が倉庫にも利用しているのでそんな人達と頻繁に遭遇するので顔見知りになった時に聞いたお話。最初バイクを保管しているのを知られたくなかったのだけど、出し入れする時はどうしても人目に触れる。ならばどうせなら仲良くしておこう作戦なんですね。笑

 

まーどこに置いていても盗まれるときは盗まれる。←過去に一度だけ経験あり

 

暮らしている所からは数百メートル離れているので不利な点も確かに多い。しかし私のように賃貸住まいならば、周囲に気兼ね無くバイクいじりが出来るし、密閉した空間でのバイクの保管は外観の綺麗な状態の維持に大きく貢献する。

 

そして何よりも災害時などの安心感は強力です。

 

コンテナって無茶苦茶頑丈なんですよね。←コンテナで店を作った事のある人w

f:id:boulangeriemanna545:20200425203801j:plain

革ジャンは今が良い季節なのにな〜。