boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

バンシー 4話まで

 

仕事が再開したものの平日にいつもの半分の稼働時間で1日おきの勤務→土日お休み。

相変わらず暇を持て余して掃除とamazonの日々。

 

さて、今日は何を見ようか?

 

ウクライナのテレビドラマはシーズン1のラストからシーズン2への移行で急展開を見せ盛り上がって来たのは良いが、同じ作品を見続けるのもどうも疲れる。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

と言う事で、他に探していたらお勧めに出て来た「バンシー」。amazonの説明には「仮釈放になり、小さな町で保安官になりすました男ルーカス・フッドをめぐって起こる様々な出来事を描く」と書いてあって

 

      

    意味不明

 

なんだよ、それ!物語の展開が全く予想出来ない!と逆に興味が湧き1話だけでも見ることにした。物語は説明の通り男が出所するシーンから始まって早速盗んだ車で昔の仲間のところへ移動。そして

 

 

開始1分で割と過激なエロ

 

その直後に尾行して来た正体不明の男達を派手なカーチェイスで振り切ると恋人が住む小さな街にやって来た。そしてたまたま入ったレストランにて事件に巻き込まれ、そのままその街の保安官になりすます事にする主人公...

 

15年も刑務所に入っていたもんだから恋人と思っていた彼女にはすでに家族がある。

ここから過去の回想シーンと共に男の目的も徐々に分かってくるのだけど、序盤は保安官として活躍するシーンがメイン、街を裏で牛耳る極悪な経営者を保安官らしからぬ破天荒な行動で懲らしめるのは良いのだけども

 

 

   主人公も悪人

 

こう言った展開の場合、例えば誰かの罪を被って投獄されるとか、何か訳があって罪をかぶっていて実は正義の人なんて事も多いのだけど、全くその気配が無い。

 

恋人を思ってわざわざ来たはずなのにすぐに出会った女と寝るし本業はただの盗人で、若くてハンサムと言うわけでも無い。弱きを助け婦女暴行犯に対しては権力に立ち向かって腕力でねじ伏せるような主人公の正義は貫くけども、少なくとも4話まではただのワル。表立っては裁けない悪の退治って訳でも無く、どう言う立ち位置でどう感情移入したら良いのか分からない所が、変わった物語だなーと。

 

暴力描写や無駄に多いエロがあるのでこれは絶対に子供と見ては行けません。←マジ

そこまで詳細に映さなくても?って感じで妙に生々しい。←それ、いる?

 

あちらの女優さんは体を張っているな〜。←そこじゃ無い

あれはボカさ無くて良いんかな?

 

しばらく観察を続けよう。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200524173840j:image

今日はさっぱり唐揚げ。

レモン?必須!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「トゥルーブラッド」のクリエーター、アラン・ボールのスリリングな新作がシネマックスに登場する。このアクション満載のドラマのシーズン1は、仮釈放になり、小さな町で新保安官になりすました男ルーカス・フッド(アントニー・スター)をめぐって起こるさまざまな出来事を描く。