boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

久しぶりの駅前

自粛期間中に近所にも床屋がある事を知り、勤務開始前に整えておこうと思うも、基本毎日暇だしいつでも行けるから!と後回しになっていた散髪。これはさすがにヤバイと、3ヶ月ぶりに川口駅周辺の床屋に行って来た。←ここまで放置していたのは初めてかも。

 

外はすっかり夏の気候、慌てて出したTシャツは何やら押し入れ臭がする。ファブリーズをシュッ!とひと吹きして袖を通すも、腕まわりがパンパンで腹の辺りのシルエットが無残な姿に変貌していた。掃除は頑張ったのに運動をサボった結果だ。

 

    ↑ダイエット失敗

 

バス停に着くと自粛中は特別運行〜なる張り紙が目に付いた。よく見ると「解除まで」となっておりバスは結局予定通り来たのだが、張り紙を剥がす暇も無かったのだろうな?てか、誰が剥がすん?などと思いながら空いてるバスに乗り込む。バスの上方の窓は換気のため全て全開。その為コロナに関する注意書きの貼り紙が終始バタバタと鳴り響いている。←ちょっと面白い

 

心地良い風に涼みコロナの爪痕を感じながら乗る久しぶりのバス。こんな世界中を巻き込んだ大騒動ってなかなか体験出来る物では無い。

不謹慎だけども何故だかそんな考えがふと浮かび、でもこの先色んな物事のパワーバランスがリセットされて行くような今の流れは個人的には歓迎で、それぞれがしっかりと地に足を付けた生活になれば良いのかな?

 

床屋に到着するとフェイスシールドをかぶった店長に出迎えられた。お客は他に一人だけ。

私の担当は超おしゃべり好きの若手店長。この時期に、この状況は何か嫌な予感がと思っていたら「僕、テラスハウス好きなんですよね〜」の第一声。いきなりそこかよ!と思ったけど、構わず語り続ける店長。

 

所で私は普段はこのブログのようにwストレートに言及するタイプでは無い。

相手の状況や置かれている立場、価値観を計った上で意外にもwそっと寄り添った意見を言う方で、八方美人とは行かないまでも顔色は伺うタイプ。

 

 

Twitterでは音楽(主にベビメタ w)とバイクの情報収集のためにたまにツイートするけども、このブログのように個人的な意見は発信しないし他人のツイートも鵜呑みにしない。ましてや#拡散希望なんてのはまず賛同しないし反応しないようにしている。

 

何か意見をするとするならば余程素性が分かっている者に対してか、私の素性をある程度明らかにした場合のみ。このブログの場合は、後者が当てはまっていて、育った環境、職歴、年収、家族構成、年齢、出身地、趣味趣向...

その気になれば勤務先&住所や名前も特定wされるほどさらけ出しているので、好き勝手言った所で、発信している者(私)の程度が分かって判断基準が明確だろうから、人によっては軽く流す事も出来るし、場合によっては賛同も有りで読む人が選択出来ると考えているから。

 

なので、勿論床屋の兄ちゃんには「若いな」と思いながらも当然私的な意見は述べないし、楽しく終えるように努めたのだけど「若い人の意見」としてはとても参考になった。

 

何が言いたいかと言うと、こんなクズ(私)でさえネット上で誹謗中傷はやらない、と言う事。

 

意見はあっても良いと思うけど、意見や批判をするのでさえ、まずは自分をさらけ出してからだよな〜と思うし、ましてや批判を超えた人格攻撃なんてのはもってのほか。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200528163836j:plain

川口のそごうは閉店が決まっているそうだ。

なんか色々買ってしまった。→他に松前漬け、カニのチラシ寿司、ユニクロで肌着とか。

(初めてXLを買ってしまった。笑)