boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

火球

先日関東地方で話題になった深夜の謎の轟音。

時刻はAM2:30頃だったかな。睡眠の調整に失敗した私はw、丁度その頃浅い眠りについており、今まで聞いた事が無かった轟音に気が付いた。

 

雷?いやーなんか違うぞ...

 

その音を聞いた瞬間はそんな風に感じていて、外を見ようと試みるも体が半睡眠状態で言うことを聞かない。上空で、と言うよりは何か地上で爆発でもしたかのような音の類で、この後サイレンが鳴り響いたら翌朝は大きなニュースになるかも知れない、時刻だけチェックしておこう〜って感じだった。そして再び睡魔に襲われながら、これがミサイル攻撃とかだったらヤダなーと呑気に考えたのを覚えている。

 

翌日になると謎の轟音は話題となり、次第に明らかになって行った事実。

色々観ていると「火球」では?との見解が一番納得が行く。

 

そう言えば、大昔福岡でも「謎の轟音」が話題になった事があった。

私がまだ小学生くらいの時、上空からドーン!!ドーン!!と二回に渡る爆発音が響いた。

その時の音は今回聞いた音とは全く違っていて、巨大な打ち上げ花火のような音と記憶している。結局その時は、戦闘機が音速を超えて通過した際に起きる「バムバム現象」との見解でなんとなく解決したっけ。←音速による衝撃波

 

ところで火球とは、一般に-3等級ないしは-4等級よりも明るい流星の事である。火玉(ひだま)とも言われる。大気中で蒸発したものも、隕石となって地表に落下したものも、一定以上の明るさで光れば、どちらも火球と呼ばれる。なお昔は、隕石となった火球を、隕星と呼ぶ事もあったが、最近はあまり使われない。らしい。Wikiより

 

火球はこちらに来る直前に福岡で二回(夕方)、こちらに来てすぐに一回観た事がある(深夜)。その時は音は全くしなかったのだけど、突然目の前にあんな大きな流れ星的な物を見ると、どう驚いて良いか分からない謎の衝撃が走る。(笑)と同時に、慌てて周りに知らせたいけど、一瞬の出来事なのでそんな暇は無いと言う歯痒いジレンマ。笑!!

 

今回の音は火球によるバムバム現象だったのかなー。いずれにしてもなんか貴重な体験だった。

あちらのおふざけの本気度が素晴らしい。

火球が巨大隕石だったとしたらこのリアクションは マジだな。

 

日本人はこんな時どうするだろう?

ギリギリまで自分を抑える気がするけど、あなたはどのタイミングでリアクションする?

こんな日の為に「あ!火球(かきゅう)ですよ!珍しい!」と即座に動ける事を祈って。

 

     

 

そんな日あるかい!!