boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

業務用製パン道具から包材やらなんやら

お店をやっていた時に頻繁に利用していたカタログがある。

お店の道具専門店「よし与工房」のカタログだ。

yoshiyo.com

当時は製菓&製パン材料の卸問屋さん経由でカタログを入手。注文も問屋を通したほうが割引になってお得だったのでネットを見る機会がなかったのだけど、最近HPを見るとネット販売にて誰でも注文が出来るらしい事を知った。

上記ページにアクセスしてyoshiyo +のところをクリック、現れたページをスクロールするとフラッシュプレイヤーにてカタログを一覧する事が出来る。

 

今はネットである程度品物が手に入る時代、業務用とて例外では無い。

しかし製パン道具等で検索しても実際は所詮おうち用と言った商品が多く、バリエーションも限られておりプロ用としては程遠い物。また、業務用の道具類は取り扱う会社によって、昔の電話帳サイズの分厚い物がいくつもあるのだが、中でもよし与の商品は入れ替えが早く特に販促グッズのデザインや種類が豊富だったので頻繁に利用していた。ちょっと変わった食型や焼成カップを小ロットでも注文出来jてるので季節商品などの利用にもとても便利だった。

 

ディスプレイ用の小物や商品を陳列するときに使用するような木の台、可愛らしい包材、トングやプライスカード立てなどでちょっとお店気分を味わうのも面白いかも。

包材などは家用にしては多いのもあるけど普通のお店では絶対に手に入らない物。中には意外と安い商品も結構あるので興味がある人は見ているだけでも面白いかと。

 

また、噴霧器みたいな特殊な道具から刷毛や掃除道具、文具、衛生関連商品、制服類から靴、ゴミ箱までラインナップは多岐に渡るので普段の生活においても使用可能な商品も多い。

 

制服どこで使うんじゃい!

(コックコート着ると身が引き締まりますよ、ボタンは一番上までキッチリ留めましょう)笑

 

 

その他リボンやシール、繰り返し使える焼成シリコンカップ、エコバックに本格的なクープナイフホルダー、スライサーなどまさにお店一軒分がなんでも揃う。

マスクは当然100枚千円程度。→品物があるかは不明だけど

どこもこぞってエコバッグにマスク...ゴミが増えるだけじゃ

言わんどこ。

 

てか、東五反田ショールームがあるんだねー。

上野の近くにはかっぱ橋道具街もあるし都心は便利だな。

 

マスクを頼んで見た方は教えて下さい。笑

 

f:id:boulangeriemanna545:20200721150734j:plain

焼き飯を食いながら。