boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

坦々麺

前日は久しぶりに深夜の営業に突入→何とか稼いで帰宅。確実に売り上げが戻りつつあるとは言え、0時を回ると以前のようには行かないと聞いていたので日中のうちに走り回っていたら夕方に東村山行きを引いたので助かった💦

今までならば22時を過ぎてからが本番だったけど、今は22時までにある程度稼いでおいて地元(足立区周辺)や環七の外で無線を待つ作戦。夜の街に賑わいが戻りコロコロが収まるまではこのパターンかなー。

 

幸いにも歯の治療のお陰で飲まず食わずで終日耐えれるようになった。

コレを幸いと言うかどうかは分からないけども

 

パン屋と比べると遥かに楽だ。

パン屋さんになる人は覚悟するべしw

 

さて、こうして杉並区や練馬区で右往左往した翌日は歯医者だった。

治療は終えているので今は歯のメンテナンス状態。麻酔をして歯と歯茎の隙間に細い棒?を突っ込んで隠れている部分の歯垢の除去作業らしいが、コレが何とも辛い。笑

麻酔をしているとは言え、金属?棒がグッと奥に差し込まれる感覚は歯茎の下の骨を通して生々しく伝わってくる。時には頭が揺れるほどの力でグリグリとされるので、痛みが来ないとは分かっていても、今すぐにでも強烈な痛みが襲って来そうな雰囲気がとにかく嫌。←ビビり

 

 

コレが骨伝導か...

なんか違うくね?笑

 

過去に大きな怪我が無くここまで来た人生においては、指先にトゲが刺さった時の処理とw歯の治療だけはいつまで経っても苦手。痛みに強いと言われる女性はホント尊敬します。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

こうして耐え抜いた二日間。←いつもの大袈裟w

2〜3日前からコツコツと準備していた何ちゃって坦々麺を作った。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200918200954j:plain

刻んだニンニクと生姜を胡麻油で炒めて

f:id:boulangeriemanna545:20200918201036j:plain

唐辛子小さじ3杯、豆板醤小さじ3杯、残り物の甜麺醤少々を入れて炒める。

f:id:boulangeriemanna545:20200918201142j:plain

業務用スーパーの紹興酒を入れてアルコールを飛ばす。

鶏がらスープの素適量をお湯で溶いて600cc程投入。(2〜3杯分作りたい)

湧いてきたら塩加減を調整する為に鶏がらスープで調整。(顆粒をそのまま投入)

 

ごまペーストと少量の味噌を加えたら完成だ。

f:id:boulangeriemanna545:20200918201549j:plain

後はお好みの具材を入れるのだけども、今日は青梗菜と手作り焼豚と手作り煮卵と白髪葱。

(青梗菜は茹でただけっす)

 

f:id:boulangeriemanna545:20200918201650j:plain

本来は味付けして炒めた挽肉を入れるようだけども焼豚があるので省略。(朝食w)

f:id:boulangeriemanna545:20200918201749j:plain

それなりに旨かったので夕飯でも頂いた。(麺は業務用スーパーのもの)

 

ちなみにお店でも家でも坦々麺は食った事が無い。なので参考にするかしないかはあなた次第だ。

 

削ぐように薄切りにした焼豚が旨い!

 

f:id:boulangeriemanna545:20200918202315j:plain

大活躍中、買って大正解!!!