boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

御嶽神社 ❶

先週仕事中にお客さんと話が弾み名刺をもらい「遊びにおいでよ!」と社交辞令のお言葉。ご高齢で本格的な登山の格好をして乗って来た紳士は、元パレスホテルのマスターソムリエで引退後に御嶽山の救護班兼茶屋でワインなどを振るまっているらしい。

 

   当然行く

 

それから御嶽山の事を調べるとここから近い上にハイキングコースとして有名で、ケーブルカーで登った付近には見晴らしの良い展望所や土産物屋、御嶽神社があって何とも良い雰囲気。周囲を調べるとキャンプ場もあるので、ハイキングで山頂を散歩→ワインを飲んでその日はキャンプなどが出来ないかと画策していた。キャンプ場にバイクを止めて周囲を散策し軽く登山をする。その後は川沿いにテントを張って釣りや料理を楽しみながらまったりと出来ないものか... 

    

 よし!下見に行こう!

 

ケーブルカー周辺事情やキャンプ場とのアクセス、そもそも景色は素晴らしい所なのか?

普段ならば行き当たりばったり&無計画で向うところであるが、山頂にて頂くソムリエお勧めのワイン付きとなれば話は別だ。

 

御嶽山ケーブルカー乗り場までは、ここから下道で60キロ程先の青梅市にある。高速を使えば東北道(川口線)から外環、関越、圏央道を使い遠回りの末+30キロとなる微妙な位置。結果、下見と言うのもありのんびり出たので高速を使った。←寝坊と言います

高速青梅ICで降りると見慣れた青梅街道の文字。そう言えば「お、う、め」なのか「お、お、め」なのか未だに分かっていなかったりする。(笑)ちなみに台場周辺には青海「あ、お、み」と言う地名があって、こことだけは間違っては行けない!と確認はしっかりとします。(タレントさんなどで間違ったエピソードも多い)

信号機のローマ字にはomeと書いてあったな〜。そっか「お、め」なのか。←絶対違う

こうしてまた一つ大人になって(なっていない)奥多摩とか多摩という文字も多く見かけるようになった頃に多摩川沿いへ出た。これが、いつも見ている都内と神奈川の境界線の多摩川と違ってとても美しいエメラルドグリーン!!都市部からそう遠く離れていない場所にこんな所が!と驚愕。石灰質の地質なんかな〜?今一パッとしない天候で下がり気味だったテンションが一気に上がってしまった。

 

川沿いを走ると周囲はいかにも街道的な古い街並みでそこらに点在する古い建物も良い感じ。鉄道も走っているのでいつか電車にも乗って見たいな。そんな風情のある街並みを少し走るとすぐに現れた御嶽山ケーブルカーの文字。しかし通りすぎて、見たかった川井キャンプ場もこの美しい川沿いで合格点!となったところで山を駆け上がる。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200929213932j:plain

こうして到着した御嶽登山鉄道の滝本駅。周辺事情だけ確認して引き返すつもりが駐車場に入らないとUターン出来ない。なんだ、駅前に駐車場があるんだねと分かっただけで良かったのに山歩きの準備も無しに行って見るか!となりました。

 

※普通車は60分¥350、以降15分ごとの加算。バイクは一日¥500なり。

f:id:boulangeriemanna545:20200929222839j:image

今日は久々ベタなデミグラスソースのハンバーグ。

ししとうは気にしないで下さい。

 

続く...