boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

上高地へ ❸

食事が大満足&想定外にリフォームされていた綺麗なお部屋で持ち帰った日本酒でまったりしていたらいつの間にか寝ていた。いつでもどこでも寝れるし部屋のベッドはかれこれ4年になる固いソファベット。たまに宿泊先のベットや布団に寝るともうこんな贅沢な事は無い。

 

翌日の朝食は7:15からと登山客がいる割には遅めのスタート。バスは沢渡ターミナルの始発が6:00で、上高地ホテル横の岩見平停留所は沢渡の次の停留所。(毎時6分発となる)バイクはここに停めたままで良いとの事なのでお言葉に甘えて出発はやはりここが良い(切符は自販機がある)。と言う事で朝食を済ませると最速で8:06のバスとなった。登山をするわけでは無いし少々遅くても良いだろうと思っていたら到着したバスは満員!かろうじて補助席が空いていたので無事に乗車した。この時期は大変混雑するので、車で行く方は可能な限り沢渡バスターミナル近くに停めてバスターミナルから始発に並んで乗る事が得策だ。(車は一日¥700くらい、バイクは確か半額)

 

バスに揺られる事30分。時折見える車窓の景色は圧巻で期待に胸が高まる。

 

ところで上高地のウォーキングコースはこのようになっていて

 

f:id:boulangeriemanna545:20201006213310p:plain

バス停がある大正池から始まり、バスターミナルから6分のところに目玉の河童橋、そこから登って明神池までが普通の靴もしくはスニーカーで行けるエリアとなっている。図には河童橋から先がすでにトレッキングシューズ推奨となっているが普通の靴かスニーカーでも平気。定、明神池から先はトレッキングシューズでないと立ち入る事が出来ないようになっている。←最低限の知識と装備と経験が必須!!

 

とりあえず私はバスターミナルで降りて後は気分次第。最初は大正池で降りるつもりだったけど予報が外れて曇りでテンションが下がってしまった。そしてバスを降り梓川(あずさがわ)沿いに出ると...

 

 

f:id:boulangeriemanna545:20201006214416j:plain

目の前に広がる絶景!!

f:id:boulangeriemanna545:20201006214526j:plain

写真では伝え切れない迫力の穂高連峰にしばし見惚れる。

f:id:boulangeriemanna545:20201006214621j:plain

あそこを登る人がいるなんて...

 

それにしても凄い数の人、上高地のライブ映像を見ていると夜明けと共に行動を開始、前回のブログで紹介した登山の様子などは深夜でも行動しているので付近は24時間稼働している状態で大賑わい。様々な世代&装備の人を見ているだけで改めて登山の世界を体感した。

河童橋までは軽装備の人も多いが、そこから先は大きな荷物を背負って熊除けの鈴を鳴らして颯爽と歩く人達が多い。←カッコよすぎ

そんな人達に紛れ込んでちょっと先まで歩いてみる事にした。

 

f:id:boulangeriemanna545:20201007052154j:plain

 

続く...