boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ギター

配信ライブに¥7,000も払ってしまったけど案外良かったな!となった配信終了後、
boulangeriemanna545.hatenablog.comギターやボーカルのクリアな音に感化され色んな動画を漁っていた。

 

 

音に関してはど素人過ぎてハッキリとした原因は不明だけども、音をコントロールするプロが裏で大活躍しているのは間違い無い。と言うのも、赤坂や六本木周辺でお乗せするお客さんには映像製作関連会社の方も多い。大概は無線で呼ばれて行くのだけども、何やら毎回大量の機材を積み込む&話の内容ですぐにそれと分かる。「あの人のあのライブは凄かったね!」「あの音はこうやるともっと良くなるよ!」「せっかく良い音で録音しても配信する時にはこれを使わないと台無し」など、専門用語を交えながら会話が進むので全容は理解出来ないにしてもどの部分にどれだけ拘っているか?くらいは理解出来る。
boulangeriemanna545.hatenablog.com

なので成功の裏側を見るのも好きだしこう言った番組を見ると良くブログに落とし込むのだけども音楽や音に関してはとにかく掘り込んだ事が無い。笑

けれども中学生時代から続くライブ体験はやはりそれなりに影響を与えていると思っていて、AV機器では再現できない現地の微妙なニュアンスの音は人間の感情に左右し感動を与える事につながっているだろうと考える。

 

例えば「優れた音響機器が無いのであればヘッドホンの音量を上げて聞くと良いよ!」と友達に教わって初めてギターの音色の奥深さを味わったジェフ・ベック。テクニックを屈し男女の会話を表現したであろうギターの音色はティーンの私にはとても衝撃的だった。

 

エレキギタークラシックギターのテクニックはたまに比較され技術面においてはやはりクラシックギターに分があるとされるのだけども、エレキであるからこそ、そこにアンプやエフェクターなどが加わって多彩な表現となるのはやっぱり面白い。

 

 

エレキならではの歪みと絶妙なによって表現される見事な世界観はインストで十分!歌詞なんていらね状態。

 

と言いつつこのようなカチッとした音も好き。↓このamazonmusicHDバージョンは凄いよ!

 

ただし、ギターはテクニックのみで語られる物では無い事も何となく分かる。 

原点はここだ。

 

で、何が言いたいかと言うと

 

もう一度ギター買おうかなっと。笑

何故かアンプあるし、パソコンに繋げて遊ぶも良し。←便利な世の中だ(実はGarageBandなるアプリで練習していた事もあるんですね)

 

それにしてもやはりこの人はいつ見ても変態だ。

弾くって言うより歌う感覚なんだろうな〜。 

 

当時の生ヒッピーと鯉のぼりがなんかウケる。