boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

照り焼きチキンバーガー

焼いたバンズがあと4つ。

f:id:boulangeriemanna545:20210127115940j:plain

チキン南蛮用に買っていた鶏胸肉もあるので次は当然照り焼きチキンバーガー。

心配していたレタスも半量が¥100を切っていた。←心配するなw

ここんとこレタスが一向に安くならなかったのでナイスタイミング!だ。

 

チキンはいつぞやのこのやり方で前日に焼いておいた。

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

後はそれぞれのパーツを温めて重ねるだけなので、今朝はハッシュドポテトも焼いてみた。

皮を剥いたじゃがいもをスライスしてレンチン(3分くらい)。8割ほど火を通した後に半量を角切り、もう半量を大雑把にカットし片栗粉とマッシュポテト(乾燥)を入れ、少量の水を加えてつなぎにする。←マッシュポテトは無くても可

塩、胡椒、味の素少々で味を整え手の平に取っておにぎりを握るようにギュッと丸める。ある程度一つの塊になったらまな板の上に置いてカードで平にし縁を綺麗にする。少し多めのオリーブオイルで弱火で火を通せば完成だ。

 

カットしたバンズの下部は前回同様にチェダーを乗せて15秒ほどレンチン。今度はチキンと入れ替えて2分ほどレンチンする。その間にレタスを数枚、見栄えの良いように&バンズの大きさに合わせてちぎってバンズに乗せる。更に温め直したチキンを乗せ、上にタルタル(マヨネーズでもOK)を乗せれば完成だ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210127121445j:plain

 

さ、皿が...

 

しかーーし!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20210127121628j:plain

 

なんだ!この旨さは!! 笑

 

f:id:boulangeriemanna545:20210127121712j:plain

 

昨日のフィレオフィッシュに比べると材料はレタスが増えただけなのに、そのレタスが非常に良いお仕事をしていらっしゃる。甘ダレとタルタルソースの絶妙な組み合わせに良い感じにアクセントになってくる自然の苦味(レタス)。葉物野菜特有のフレッシュ感とチェダーの風味が交互にやって来ては照り焼きチキンを持ち上げるw。それに

 

ストレートで作ったパンはやはり旨い!

 

以前家庭では中種法を進めたのだけど、それは捏ねると言う作業軽減&捏ね不足解消の為。

巷の袋パンとバンズは99%この中種法なのだが長時間の発酵の為、どうしても酸味(イースト臭)が強くなる。小麦粉の香りなんてのはほぼ望めない。笑

ところがこれがストレート法だと小麦粉の風味ばかりかパン生地に配合された副材料のバターなどの風味も感じる事が可能となる。中種と比較してストレート(直捏ね)はパンが硬くなる傾向となるけどもそれは腕と配合次第。加えて直前でパンを温め直す事によってデメリットはほぼ解消するので頑張って手ごねを試して見ましょう。

 

パンのクラスト(皮)がトーストされた時の、パン特有のあの香ばしい風味も素晴らしいよ!!