boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

BABY METAL 10BUDOKAN DOOMUSDAY-Ⅴ

1月から始まった武道館10公演。本日は5回目となりちょうど折り返し地点。

f:id:boulangeriemanna545:20210220040339j:plain

ベビメタはツアーに出ると、特に海外では同じセットリストで数ヶ月の過密スケジュールをこなすのだけど、本公演ではすでに1度セットリストを変更している。とは言え基本は直近に発売されたベストアルバムの曲順に近い構成で、うち2曲を変更&1曲は3年数ヶ月ぶりとなる幻の楽曲の披露と言う具合で、なるほどこんな感じで10公演やる訳ねと、全貌が少し見えた状態だった。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

となると、本日の幻の楽曲は何だろう?って事が最大の関心事となるのだけど、2度目に訪れた館内ですぐに気がついた前回と違うステージセット。←炎の演出のドラム缶が無い

f:id:boulangeriemanna545:20210220042515j:plain

(今日は西側2階の前方+通路で足元広々!)

 

何か大きな変化を期待せずにはいられない状況の中、いつもの有名メタルソングのBGMにて楽しく待機。やがて舞台は暗転しいつものプロデューサーによる注意事項&楽しみ方の案内が始まった。

 

コロナ禍によって声出し禁止となったライブ。更にマスクは自前の物に加え当日配布される布マスクが入場の条件。ベビメタのライブは激しいモッシュと合いの手が楽しさの一つであるがそれが禁じられた状態を少しでも緩和する為にウェーブ、拍手、足踏み等の練習を催促、観客の歓声はSEによる人工的なものであるがそれに合わせる事で会場の一体感が得られる仕組みだ。このご時世でだ、当初どうやって10公演もやるのだろ?と思っていたけど、今日も相変わらずダスキンスタッフが総出で館内中を常に消毒して回り、「どこにも立ち寄らず帰宅するまでが本公演Death!」と再三念を押されるようにして案内映像が終わると残りあと5公演も無事に開催出来るだろうと納得してしまった。

 

それにしても観客を半分以下に抑えた事によって

 

 

価格が跳ね上がったチケット代 笑

(一階席→¥25,000 2階席→¥15,000)

 

いつものライブと違って前日までキャンセル席を売っている状態とは言え、館内を見る限り今日も席はパンパンに埋まっておりほぼ完売状態。緊急事態宣言が続く中、開演時間は急遽繰り上げとなり遠くから予定していた人達の中には泣く泣くキャンセルする人も少なくないし地元や周囲に配慮する人がいて当然だ。しかし蓋を開けると大盛況のまま5回目。そもそも10公演やってこの金額で毎回箱を埋められるアーティストは他にいるのか?あれ?ひょっとして超マイナーと思っていたけど変化している?

 

そんな事を考えていると舞台は再び暗転するのであった。

f:id:boulangeriemanna545:20210220075218j:image

行き道の靖国神社の夕陽。

 

続く...