boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

トイレ

タクシー乗務員として研修を開始して単独での乗務が迫ってきた時に一番不安だった事の一つがトイレに関する事。←小ならまだしも急に大が来たらどうしよう?

結論から書くと都内は公衆トイレが至る所にあって緊急事態は過去に一回だけ。←あるんかい!

今では同じトイレに関する物でも別の問題の方が悩ましい。

 

運転手のトイレ対策としては、いつも巡回している地区のトイレの位置情報を頭に入れておく事がセオリーで、その他1、車が停車しやすい事、2、駐禁の取り締まりが緩い場所である事が鉄則。これを守っていれば普段は特に困る事は無い。

その都内のトイレは一昨年あたりから片っ端から改装が進み目立つ場所にある公衆トイレは大体近未来的なデザインへと変更、また、東京の公衆トイレは紙が必ずあるので今では完全に慣れてしまって快適な公衆トイレライフを送っている。←ん?

ちなみに福岡の公衆トイレは紙が無い事で有名なのです。(現在は分かりません)

 

ただ気になるのは用を足す前後に触れる部分への抵抗。私は別に潔癖症でも無いしどちらかと言えばガサツな部類に入ると思うのだけども、過去に今ほど公衆トイレを利用した事が無かった私はそれまで意識していなかった部分に目が行って仕方がない。それは用を足してから手を洗うまでに触れる場所で、水を流すボタンや個室のドアノブ、蛇口など。トイレに入る度に嫌でも様々な他人と遭遇するのだけど、世の中には私が足元にも及ばないガサツな人が結構いて、そう言う人を見掛けると「そんな人が触ったココ、触りたくねぇ〜」となる。また、タクシーは大体二人で一台を共有するのでもしも相方が不潔な人だったら?(相方には会った事が無い)となって乗る前の車内清掃(消毒)が習慣化、それが次第に電車に乗った時のつり革、エスカレーターの手すりなどを意識するようになってしまった。こういうご時世、消毒スプレーを携帯しこまめな消毒が当たり前になっているので良い習慣だとは思うけど、こう言った事がきっかけで神経質な感じになっていくのかな?他人の行動が気になっていくのかな?結果、たまに見かける嫌〜な老人になるのかな?

 

この年になって感じた己の変化。たまに見かけるどんな歳の取り方をしてんだよ!とならない様に気を付けよう。

f:id:boulangeriemanna545:20210408082428j:image

ベーコンにソースを絡めて味付けすればチキンは入れずともアメクラ風になる事に気付いてしまった。

基本はソース味のベーコン、トマト、好みでマヨネーズでOK。彩が気になるならばこれにキュウリでも旨かったな。←今はキュウリ安い