boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ミス

本来であればプチ繁忙期であるはずの4月のタクシー業界、緊急事態宣言解除以降せっかく戻りつつあった売り上げは来週からのまん延防止措置によって再び低下する状況となってしまった。

 

何故「まん」は漢字じゃないんだろう?←そこじゃない

 

昨日は夕方に恵みの雨(ゲリラ豪雨!)で再び事なきを得たが、毎回ギリギリでハラハラドキドキ。←! このドタバタ劇はしばらく続きそうだと諦めて楽しもう。

 

さて、翌日の朝食は練習中のオムレツが定番となっているのだけど

f:id:boulangeriemanna545:20210410001250j:plain

余り物のトマトやチーズを入れて卵3個でやってみたら見事に崩壊、牛乳が主役になってしまった。

 

昼は豪華にフレンチ風にと思ってトライしたブールブランソース。

こちらを参考にしたのだけども

f:id:boulangeriemanna545:20210410001827j:plain

全く乳化せずw何とかいつものレモンバターソースに変更。

バターがコンパウンドマーガリンだから?うーんこれは次回の課題にしよう。

 

夕飯は豚カツと決めていたのでそうとなればキャベツの千切り必須!

ところが安いのは良いけど1玉単位しか売っていない。←¥158

キャベツの大量消費は慣れていのだけどもそれにしてもデカいので一応ドレッシングも作っておこうといつものお気に入りを作る。

ピエトロのドレッシングが好きな人はこのレシピにブラックオリーブを加えると似た感じに仕上がりますよ。(と言うかピエトロのドレッシングって福岡以外で知名度あんのかな?)

本当は大量の味の素だけど←いらん事書くな

このレシピの隠し味はアンチョビとニンニク。そこに飴色に炒めた玉葱の甘さをまとわせる事で食欲をそそる甘辛ドレッシングとなる。特にアンチョビと飴色玉ねぎがポイントなんですね。

f:id:boulangeriemanna545:20210410003231j:plain

アンチョビは肉のハナマサにて¥98のコレ。普通のスーパーで買うと¥298くらいするのでいつも2〜3個ストックしている。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210410003355j:plain

 

 玉ねぎを入れ忘れるとこんな感じの色になります

 

f:id:boulangeriemanna545:20210410003500j:plain

昼頃に玉ねぎだけ仕上げておいたのにすっかり忘れてしまった。

 

けれども!面倒な玉ねぎ炒めが無くともこれはこれで美味しかった。

玉ねぎはとにかく時間が掛かる。サクッと作りたい時はアリだと思います。笑

色もサウザンドレッシング風で良い感じかと。

 

ボールに移して混ぜ直す作業は明日にしよう〜。