boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

厨房

緊急事態宣言解除後初の勤務、都内は高気圧に覆われ絶好の行楽日和。テレビでも既に報道されているとおり街は久し振りに賑やかな雰囲気となったいた。東京駅周辺には観光客が集まり結婚式用の写真撮影組はいつもの3倍、銀座の中央通りは歩行者専用道路にはなっていなかったのだけども活気がある、新宿通りや渋谷はいつもの日曜の光景が蘇っていた。東京駅丸の内南口にはようやくハトバスの集団も復活、これで飲食店の規制が解除されれば言う事無いのだが一方で第六波の懸念もある。

 

どうかこのまま収束しますように

お客さんが増えてもらわないと金が無いんじゃ〜!笑(徐々に上がってはおります)

仕事があるだけまだマシか。ごめんなさい。

 

しかしながら今日は長らく漂っていた、何かこう、街を覆っていた悪い雰囲気が取れて、少しだけ世間がパッと明るくなったのを感じて気分が良かった。完全に忘れていた以前の街の光景が蘇ってなんだかホッとした。

f:id:boulangeriemanna545:20211004112209j:plain

いつもより明るく感じた都内

(アニメ「天気の子」ではここ走ってたよね?)

新宿大ガード東より

 

さて、そんなこんなでそこそこの忙しさだった本日。久しぶりに三鷹市などを訪問し帰路に池袋行きを拾ったのでそのまま帰宅。←帰るな!笑

日中はまだ暑いが朝晩は冷え込んですっかり秋の様相、ラストも気分良く終えることが出来たので今季第一弾のおでんを作ろうとハナマサで買出し、帰宅後にさっそく下準備に取り掛かった。就寝前に大根の下茹で、茹で卵、揚げ物&練り物の油抜き、昆布を水に付けたりを済ませておく。

 

翌朝になって調理開始。鰹節多めで出汁を取り時間が掛かる物から弱火で煮込み開始。

その間前回の残り物で朝食を作る。

f:id:boulangeriemanna545:20211004112556j:plain

マヨラーです

ご飯の上に千切りキャベツを乗っけて

f:id:boulangeriemanna545:20211004112719j:plain

チンした生姜焼きを乗せれば「生姜焼き丼」の完成。

チンする間はキュウリをカットして軽く塩を振って和物用に準備。

 

こうした一連の調理作業がなんのストレスも無く快適に進んで行く。

 

f:id:boulangeriemanna545:20211004112256j:plain

煮込む前

 

f:id:boulangeriemanna545:20211004164943j:plain

まだまだ未完成だが...

以前と比べると格段に作業性が向上したキッチン、と言うか台所。インテリアに興味のある人は「物を隠す」もしくは「洒落たグッズ」を使用したがるけども作業性重視となると違う趣向になってくる。これが今後どのように変化していくか?が見所になるかも知れません。

 

所でコンロの隙間に関しては少し調べると便利グッズが多数あるのに驚いたと同時に1発解決。

 

奥はこれと

 

横はテープタイプで隙間を埋めた。

後は窓や網戸へのスプレータイプの虫除けとレースカーテンだな。

 

そして温め直して夕食を。

f:id:boulangeriemanna545:20211004181258j:plain

皿のチョイスが違うw

f:id:boulangeriemanna545:20211004181413j:plain

お分かり頂けただろうか?

う、旨い!!

 

輪島塗りのコップとお箸で頂くおでん。

違和感を感じた方は出張が多い人か神奈川の人かな。笑